FC2ブログ
2019/05/31

沖縄って日本なのかなあ・・・・

沖縄には「ウチナータイム」という、沖縄人独特の時間感覚がある、と聞いている。
「今日7時から飲み会だからね」
と言われ、本土出身の人間は、6時50分くらいに行ってみると、誰も来ていない。
「まあそのうち来るだろう」
と思って待っていても、開始時刻を過ぎたって誰も来ない
。8時過ぎからぽちぽちと来はじめ、全員揃うのは深夜だとか聞いたことがある
「しかし、ビジネスの場では絶対これはないから。仕事はちゃんと時間通りにしている」
とも、聞いた。しかし、公務員でもこれだ、と知り、ぶったまげ。

春と秋の叙勲、候補者2人の書類が間に合わず 

「沖縄県は21日、今年の春と秋の叙勲のうち県内の文化関係者2人の推薦書提出が間に合わず、「受章機会の喪失を招いた」と発表した。玉城デニー知事は「事務手続きの瑕疵(かし)で県民の県行政に対する信用を大きく損ねただけでなく、文化芸術の振興に長年尽力されてきた文化関係者の受章機会の喪失を招いたことを重く受け止める」と謝罪のコメントを発表した。


 沖縄県は21日、今年の春と秋の叙勲のうち県内の文化関係者2人の推薦書提出が間に合わず、「受章機会の喪失を招いた」と発表した。玉城デニー知事は「事務手続きの瑕疵(かし)で県民の県行政に対する信用を大きく損ねただけでなく、文化芸術の振興に長年尽力されてきた文化関係者の受章機会の喪失を招いたことを重く受け止める」と謝罪のコメントを発表した。
記者会見した新垣健一文化観光スポーツ部長らによると、春の叙勲は昨年6月11日に文化庁からの推薦依頼を受理。県教育庁がA氏、同部がB氏を候補者にあげたが、同部の書類が間に合わず昨年8月8日の期限までに文化庁に推薦書を提出できなかった
 同30日に県の叙勲選考審査会でB氏の推薦を決めたものの、その後も一部の書類が作成できず、今年1月8日に文化庁へ「作成できた書類だけでも提出したい」と伝えたところ、提出期限が大幅に過ぎていたため受け付けできないと回答があったという。
 秋の叙勲についても、昨年12月10日に文化庁から推薦依頼を受け、今年1月28日に県教育庁が同部にC氏を候補者としてあげた。同部は、春の叙勲に推薦できなかったB氏を再び候補者としてあげたが、書類に不備があり手続きが遅れた。その後、県はC氏の推薦を決定して4月に文化庁へ推薦書を提出したが、2月8日の期限から大幅に遅れていたため受理されなかった。
(後略)

春: 2018年6月11日に文化庁から推薦依頼 → 8月8日〆切 → 2019年1月8日に「提出打診」 (注:〆切日から152日後)して断られる
秋: 2018年12月10日に文化庁から推薦依頼 → 2019年2月8日〆切 → 4月に文化庁へ提出して不受理

2~3日の遅れならまだしも、これほど遅れてすら出そうとする神経は、日本人とは激しく異なるなあ。上司もなんとも思っていなかったのだろうか。

ま、世界には、次の電車の到着がいつになるかわからなくてもやっていけている国もあるんだけど、上の例はあまりにもあまりだったので、メモ代わりに書いてしまった。


関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

南国には文化は生まれるが哲学は生まれない。
だそうです。
故に寒いロシアには哲学しか生まれないそうです。

No title

私なんぞは、大阪でさえ半分東南アジアに思えていますけど。
従って、沖縄なら2/3は東南アジアぢゃないかと推察します。
逆に、たまに横浜へ行くと、あまりの静かさにヨーロッパかいな?と。

No title

時間を守らないのは沖縄の共通認識(コモンセンス)なんでしょうか?腹抱えて苦笑します。“一事が万事”なんて思いませんが・・
偶然にも“ほかの事”にも外れている共通点があります。不思議です。
ただ、彼らは不思議に思ってないかもしれません。

No title

これはひどいですね
いくらのんびりした県民性でも
度が過ぎます

No title

「沖縄の人と組むと、あまりにテンポが遅くて仕事にならない」
とはよく聞きますが、私の仕事仲間の40代後半の男性は、異常なくらいに神経質でセッカチですよ~(>_<)

彼の基本に忠実過ぎる仕事ぶりは、時として煙たがられもしますが、それだけに仲間からの信頼は厚く、今はリーダーになっています(トンチが効かない性格の彼を、私も含めた3人でバックアップしなければなりませんが)

ただ時々ホヤーっとした表情になる事があって、「シーサーに囲まれて鼻を伸ばしているんじゃないよっ!」と私がツッコんだりして、元の戦場に引き戻したりします( ^∀^)

No title

次回に間に合えばいいやって思ってるw
でなきゃ一周回って次の年とかw

No title

> から2さん
人間は、気候に左右される生き物なんですね。沖縄も暑いからなあ・・・

No title

> あづまもぐらさん
沖縄はもともと琉球国と言う立派な外国でしたが、大阪はずっと日本国の一部であったとは思えないほど私にとっては外国です。あのカルチャー、もの言い、行動様式、習慣、すべて外国並みに違います。たまに横浜に来てヨーロッパの空気にひたってくださいませ。

No title

> 海のアメンボさん
どうなんでしょうねえ。私は沖縄には1回しか行ったことがなくて具体的なものを目撃したことがないのですが。しかしネットによると、飲み会には遅れていくけど、不幸なこと(お葬式など)には遅れるのは絶対NGなのだそうです。そういう使い分けはあるみたいです。

No title

> 黄昏のアラカンさん
日本人の木真面目さから比較すると、異常といえますよね。ましてや、人が勲章を受けられる機会なんて、一生にそうあることではないのに。

No title

> tsubasaさん
沖縄人でも人による、ってことですね。でも、そのリーダーさん、逆に、あまりに四角四面すぎて、なんか発達障害でもあるんじゃないか?と疑ってしまいました。こんな疑いは、はずれていますように。

No title

> 陸奥掃部助さん
それが永遠に続き、毎年毎年持ち越すので、永遠に仕事が終わらない?

No title

一度中国の軍艦がぴたりと付いて、侵略されないと日本であると言うことが気がつかないかもしれませんね(^-^;