FC2ブログ
2016/11/30

いつもカチンと来る社内アナウンス

満員電車に乗り込むとき、しょっちゅう聞くアナウンスがある。
「空いているドアよりご乗車ください」
って、「すいているドア」なんてどこにもないよ~。どの車両も満員だよ~。
このアナウンスをする車掌さんは、混雑の実態を見ているのだろうか?
いつも不思議に思うし、正直、カチンと来るのだ。


スポンサーサイト



2016/11/29

配偶者控除の拡大に反対する

パートなどで働く主婦層の配偶者控除枠が、103万円から150万円に拡大されるようだ。
まだ確定ではないけれど、103万円から拡大するという方向性自体は決まっているらしい。
税収の減少を防ぐため、夫の年収が高額な人は対象外とするらしい。

しかし・・・
私は反対なのだ。男性が反対すると、バカな女たちがギャーギャー騒ぐだろうから、女の私が言うけれど、これからの高齢者社会、人口減少社会になると、女だってどんどん働かないとならないのだ。
前から何回も書いているけど、女であっても、社会に出たら、全部、個人で税金も健康保険料も年金保険料も納めること。旦那の傘下に安住していてはいけないのである。国にはもうそんな余裕はない。

その代わり、子育て中、あるいは老人介護中の場合は、夫あるいは妻の所得のいずれか高額な方から、それ相当の控除をすべきだ。しかし、子育ても終了し、老人介護もしていない主婦は、どんどん世に出て働くべきだ。控除などして、甘やかしてはいけない。
「女性差別」は怒るくせに、こういう「庇護」「擁護」には遠慮なく甘えている女たちは、言行不一致だ。

女であっても、老人であっても、可能な限り働いて、税金や社会保険料を納めよう。
労働力の減少に少しでも歯止めをかけて、安易な外国人労働者の移入を食い止めよう。
専業主婦を養える夫たちは、それだけ経済力があるという意味だから、控除の必要なんかない。
自力で税金や社会保険料を納めない人は、大人じゃない。

2016/11/28

食べ物各種

治安が良く、国民の民度も教養も高い日本では、自動販売機が発達しています。
そもそも、温かい飲み物を売る自動販売機が考え出されたのは、トラックの運転手が、冬場、冷たくなった弁当を、自動販売機から買った冷たい飲み物(当時はまだペットボトルなんかなかったので、おそらく缶ジュースでしょう)で食べているのを目撃した人が、
「かわいそうに。何とか温かいものを飲めるようにできないか」
と、同情してやったところから始まったそうです。なんという美談でしょう。

いまでは、味噌汁の缶まであるんですね。



さて、台風のせいで野菜が高い昨今ですが、久し振りに野菜が無性に食いたくなり、あのリンガーハットの「野菜たっぷりスープ」に挑戦しました。730円なり。
1年前書いたときは690円だったのに。http://blogs.yahoo.co.jp/mymomomi/41859507.html



いつも、しょうが風味とゆず風味のドレッシングが付いてくるのが不思議。なんでだ?要らないよ。

お次は、更級丸屋の鴨南蛮。なかなか美味しかった。私好みの出汁。880円なり。



南蛮といえば当然、葱が乗っているのに、さらに、薄切りの葱の小皿まで律儀に付けてくるのはどうしてなんだろう。



あとね、この、まっすぐのお匙では、すくいにくいのです。
頭が折れているタイプのお玉を付けてくれないかしら。

今日は、前から行こうと思っていた「嘉一」に挑戦。名店らしい。



ここのところ、変わり蕎麦はずっと「ゆず切り」です。
私、冷たい蕎麦ならば、ゆずはさほど気にならない。
そば粉の仕入れ先もちゃんと表示しているのは、更級布屋と同じですね。



しかし、変わり蕎麦も田舎蕎麦も品切れだったので、おろしせいろを注文。
おもしろかったのは、大根おろしや葱だけではなく、天かすも付いてきたこと。
非常に細かい、米粒のような天かす。一瞬、もち米を砕いて揚げているのかと思って聞いてみたが、普通の天かす、とのこと。

陸奥掃部助殿が見たら大層喜ぶであろう、漆塗りの蒸篭。
このすぐ近くにある蕎麦店「煌味」同様、器を大切に使っている様子であった。
貴重な器を、横からもう1枚。







2016/11/27

来年用カレンダーが売られているけど

巷ではもう、10月から、来年用のカレンダーを売っている。
が、ハタと思った。
「平成」のカレンダーを売るって、ひょっとしたら、これで最後?
2016/11/26

風間杜夫さんの落語と「人と出会うこと、ほめられること」

わが地元に、神奈川区民文化センター、通称「かなっくホール」という公会堂があるのだが、そこで、23日、落語を聞いてきた。
私は実は、落語などには微塵も興味が無い(愛好家の方々ごめんなさい)。「笑点」をたまに見るくらいだが、出演者、特に、黄色の方なんて、そろそろおボケが入っているんじゃなかろうかと思う。あの出演者は40代の1名を除いて、もう少し若返らせた方がいいんじゃないかと思うが、この前まで80歳近い方が司会をしていたから、この世界は高齢者向けの業界なのかもしれない。

話がそれた。

それほど落語に興味が無い私がなぜわざわざチケットまで買って、というと、演じたのがプロの落語家ではなく、俳優の風間杜夫さんだったからである。


風間さんというと、「スチュワーデス物語」の、二枚目教官のクサイ演技が懐かしいが、近年は、NHKの朝ドラなどで、壮年から老年まで幅広い演技をなさって、好感を持っていた。
その方が落語を?と思って、実際に聞いてみることにした。会場は超満員。

結論。へえ~~、と思った。素人の趣味とは思えなかった。耳の肥えた人が聞いたら、どう思うだろう。
しかし残念だったのは、聞く側の私に、落語や、背景となる江戸時代の庶民生活に関する知識が皆無だったため、風間さんの話にほとんど付いて行けなかったことである(悲)。2目演じたが、後の方は本当に理解できなかった。

2つの演目の間に、司会進行の人とトークがあった。なぜ落語をするようになったかというきっかけは、以前、芝居の中で、落語家の役を演じたことがあり、その後、笑福亭釣瓶さんの前で演じたところ、ほめられたからだ、と話していた。

これなんだよなあ。

人と出会って、ほめられる。それで、人生が変わるという好例だ。
もし、プロの釣瓶さんが「このど素人が~~」ってな感じで、けなしていたら、風間さんは、それ以降、落語なんてやらなかったと思うのだ。

人と出会う、何かに出会う。それで、やってみて、ほめられる。
我々も、他人がしている何かを、少しでも良いと思ったらほめようよ。
自分なんかがほめたってどうってことない、などと思わず。案外、大きいかもしれない
2016/11/24

埼玉 vs. 千葉

いま、ケンミンショーで、「埼玉と千葉 どっちが関東のNo. 3か」という、永遠に結論の出ない特集をやっていた。
ま、いいんですけどね、どっちでも。
私は、埼玉県で生まれ、千葉県で育ったので(ほんとの話)。

大学と、就労の大半は東京都。
そして、一番長く住んだのは、神奈川県。

ま、いいんですけどね、千葉であろうと埼玉であろうと。

あとは、群馬県を中部地方に、栃木県と茨城県を東北地方に入れてしまってくれれば、文句はない。




2016/11/23

神奈川朝鮮学校

我が家から徒歩圏内にあるはずなのに、これまで一度も通りかかったことが無かった。
表通りに面していないし、特に行く用事もなかったし、行ったら危なそうだし。
ところが、この間、あるところへ寄ってから、茶目っ気を出して、これまで通ったことのないるルートで横浜西口に出ようとしたら、道に迷ってしまったのだ。
天理ビルとか、ランドマークタワーとか、背の高いビルはいつも見えるので、完全に迷うわけではないから、しばらく勘に任せて歩いていた。

すると、しばらくしたら、学校の校舎と、サッカーを楽しむ少年たちの声が聞こえてきた。
あれ、翠嵐高校かな?と思って、校門を見たら、どっひゃ~~。



サッカーは、日本語でやっていた。「○○ニダ~~」とかではなかった。
校舎の正面に、ジョンウン閣下のお写真でも飾ってあるかと思ったが、それもなかった。
ごくごく、普通の学校のように見えた。第一、校門もあけっぱなしであった。

今朝の新聞で、支給しないのは違法」という見出しの県内版記事を見た。
神奈川県内の朝鮮学校に向けた学習補助金について、教科書に北朝鮮拉致問題が書かれない限り、神奈川県から支給をしないとしたことに対し、朝鮮学校側が政治的、外交的問題を理由に支給しないのは教育基本法違反として、補助金交付を求める考えを明らかにしたんだそうだ。

神奈川県によると、支払いを保留している補助金の総額は、今年4~8月分の2100万円だそうだ。

腹が立つなあ。
第一、去年までは支給をしてきたったことだろう?
そもそも、朝鮮学校に、日本の法律である「教育基本法」が及ぶわけがない。

同法前文を見よう。

我々日本国民は、たゆまぬ努力によって築いてきた民主的で文化的な国家を更に発展させるとともに、世界の平和と人類の福祉の向上に貢献することを願うものである。
我々は、この理想を実現するため、個人の尊厳を重んじ、真理と正義を希求し、公共の精神を尊び、豊かな人間性と創造性を備えた人間の育成を期するとともに、伝統を継承し、新しい文化の創造を目指す教育を推進する。
ここに、我々は、日本国憲法の精神にのっとり、我が国の未来を切り 拓 ( ひら ) く教育の基本を確立し、その振興を図るため、この法律を制定する。

北朝鮮の学校に対し、どこが教育基本法違反だっていうんじゃ~~!!
要するにひとこと「金が欲しいニダ、くれニダ」ってことだろ。

我々は、やらないよ。
ジョンウン様からもらうのが筋。
2016/11/23

Trump's face made with Hillary supporters' crying faces

うちの旦那ちゃん、トランプが勝ってから(=ヒラリーが負けてから)、ずっとご機嫌である。

こんな絵を見つけてきた。

トランプの顔が、ヒラリー支持者の泣き顔の貼り付けでできているもの。

よく作るよね。作る方もすごい。


2016/11/20

「ごせいちょう」には2種類あるのだね

日本語は、いくつになっても難しいなあ。
人の話を聞くときに使う「せいちょう」には、2種類あるのを知った。

「清聴」
「静聴」。

意味は、
「清聴=相手が自分の話を聞いてくれることを敬っていう語」
「静聴=私語したりせず、話を静かに聞くこと」
だそうだ。
静かに聞いてくれてありがたい、とお礼を言うときは、
「ご清聴ありがとうございまいした」
と言う。
私語などしないで静かに聞いてほしいとお願いするときは、
「ご静聴ください」
であって、
「ご清聴ください」
ではないのだ。といっても、耳で聞く限りは区別がつかないのだけれど。
同じ発音のせいで、これまで、これほどの文字と意味の違いがあることを意識したことがなかった。
2016/11/19

神奈川県の話

神奈川県に住んでいると、ひとつ便利なことがある。
ネットで住所を入力するとき、住んでいる都道府県を選択する際、一番上の北海道からザザザーっと下を見ていくと、1つだけ右にピコッと文字が飛び出している県がある。それは「神奈川県」だ。あと、4文字になる県は「和歌山県」と「鹿児島県」だけど、そこまでスクロールしなくて済むから、「神奈川県」を選択するのは楽なのである。余談だけど、ローマ字表記なら「広島」「山口」「鹿児島」が9文字で一番長くなるかな。

私は親が転勤で転々としてきた末、偶然住むに至っただけで、生粋の浜っこ、神奈川県民ではない。だから県とか市のことは、実はあんまり詳しくない。

だから、いま調べた。神奈川県の人口は、東京都に次いで日本第2位だが、面積は・・・・ というと、43位で、42位の佐賀県と近いのですね、から2さん。ひえ~。もう少し広いかと思ってた、

神奈川県の人口は東京都の人口の7割弱だ。
神奈川県の歳入は、昨年の数字だと、1兆9,817億8,100万円。
単純に、人口比だけで計算すると、東京都なら.2兆9578億8200万円くらい、になるはずだが、ところがどっこい、東京都の年間予算は、約13兆円、インドネシアの国家予算級。単純に、神奈川県民一人の4倍以上の予算を持っている。
ひえ~、やっぱり、東京、恐るべし。

神奈川県に住んでいて良いことをもう一つ挙げると、水道水が美味しいことだ。
大きく、「相模川系」と「酒匂川系」の2つが主水源だが、どちらも富士山に源がある。水道をひねると、富士山系の水が出てくるなんて、なんとありがたいこと。
水源の確保には、山梨県のご協力もいただいている。ありがとうございます。
水源を守るため、年890円の「水源環境保全税」を払っていることをついこの間知ったが、そのくらいは喜んで払う。
11月5日、超まじめに、神奈川県主催の水フォーラムに行って知ったのだ。
ダムの維持や、山林のメンテナンスを含め、目に見えぬところで、途方もない仕事が行われていることを知った。水とは、蛇口をひねれば、自動的に出てくるものと思ってはいないが、県の仕事に改めて感謝した。