FC2ブログ
2016/10/31

Halloween前後の写真

戸を開けたら、網戸に葉っぱが張り付いていた。取ろうと思って手をかぶせたら、モゾモゾっと動いた。

うわっ、カマキリだった。こっちをにらんでる。



寒くなってきたのに、大丈夫かな。
カマキリって、メスの方が大きいのが多いみたいだ。しかも、交尾を終えたら、メスはオスを食ってしまう、という。生物界最強の女性上位だ。

ところで、西洋の習慣を、テキトーにパクってエンジョイする日本人は、Halloweenなるものもパクリ出した。
仮装をして、練り歩くというところだけマネしている。

渋谷のハチ公の下にも、カボチャが置いてあった。この形、京都で見た鹿ケ谷カボチャに似ている。
3月26日に見たネコが、またいた。このネコの飼い主、なんでこんなことしているの?



Halloweenのバカ騒ぎに備え、機動隊も配備されていた。
金曜日の夜は雨模様だったから少な目だったけど、土日の夜は若者で大渋滞だったそうだ(↓ 道玄坂の写真)。




スポンサーサイト



2016/10/30

三笠宮殿下薨去と、譲位に関する疑問

三笠宮殿下が100歳で薨去された。
昭和天皇の弟君として、戦前戦後の歴史の生き証人であられた方が亡くなられたのは、私のようなど素人ですら、一つの時代の終わりと転換点のようなものを感じる。

三笠宮殿下は、不幸なことに、2人の女子のほか、3人もの男子を儲けながら、男子はみな、先に逝ってしまわれた。しかも、彼等のうち結婚した2人の子息には、男子がいない。
現在の皇室典範は、男系皇族が結婚したら、必ず男子が生まれることを前提に書かれている。そうではない事態が、悠仁殿下ご誕生まで続いていた。紀宮殿下から敬宮殿下まで9人連続して女子ばかり生まれていたのを見て、何かがどうかしている、と思った。数学的に、9人生まれて男子が一人も生まれない確率は、512分の1である。
皇族の方も、普通の家柄の娘さんと恋愛しプロポーズを経て結婚するのが普通になった。遺伝学上はその方が良いのかもしれないが、日本の伝統文化を生まれながらに持つ旧華族、旧皇族の方々の存在を、もう少し法律面からも公に認められないものかな、と思う。そもそも、イギリス国王の支配を嫌って逃げてきたアメリカ人によって書かれた憲法で、我が国の貴族制度は否定されてしまったが、たったの200年少々しか伝統を持たないアメリカ人なんぞに偉そうに否定されたくない。旧華族の方々から次の妃を選べば、お妃選びも難航する危険性も少なくなると思う。特に、約1名、いまだ皇室になじめぬ人がいるのを見ていると、一般家庭の人を妃に選ぶのはリスクも大きいことがわかる。

今上陛下のご譲位の制度が整ったら、その妃と夫が即位するのだろうが、果たして本当に無事に引き継げるのだろうか。これは、うがった見方なのかもしれないが、今上陛下は、今の東宮夫妻の様子を見て、あまりにご不安なため、ご自身の生存中に、あの夫妻の行動を見定めておきたいとお考えなのではないだろうか。そして、もしそのご不安が的中したら、まだご存命中、さらにもう一度、譲位をさせ、秋篠宮殿下に皇位を継がせ、悠仁殿下を皇太子に据える。崩御されるまでに、それをお見届けになりたいのではないだろうか。ウルトラCだけど、あり得ないことではない。

ご譲位については、三笠宮殿下のような歴史の生き証人のお方のご意見も十分聞いておきたかったところだ。そして、ご譲位完了まで、スーパーバイザーとして、生き字引としてご存命いただきたかった。残念である。



2016/10/28

運転免許証に本籍「県」は表示してほしい

運転免許所に「本籍地」が表示されなくなって久しい。個人情報保護の観点から、表示はせず、ICチップに埋め込まれるようになったので、しかるべき機械を使えば読み取れる。

ちょっと思いだした。私が人事労務の仕事をしていたとき、国の機関が突如、「履歴書に本籍地を書かせるな」「面接で本籍地を聞いてはいけない」「社員に住民票を求めるときは、本籍地を表示させてはならない」と、スーパーセンシティブになったことを。これは、ご推測のとおり、ある地域の出身だというを企業が調べ、就職差別をさせないためである。いまどきまだそんな手間までかける企業があるのかとあきれたものだが、実は、大半の社員は、人事部が何度説明しても、国がいくら心配しても、全く気にせず、平気で本籍地を表示してくるのであった。

運転免許証は、IDとして提示されることが最も多い。その部分を隠したのも、そういう地域の人たちを守るためもあるのかな、と思った。また、いつも差別されているという被害者意識丸出しのまま本国より日本が好きで住み続けている某国民のみなさんのリクエストにも応えたのかな、とも思った。外国人の場合は、本籍地の欄に、「○○国」と出たから。

実は、困っている。
私が今している仕事の一つに、応募者の国籍確認作業がある。日本人ならば問題ないし、外国人の場合は、就労資格があるかどうかをチェックする。
しかし、たまに、日本人なのか支那人なのか、名前だけでは判別しかねる人がいる。また、日本人の名前なのに、言葉を聞くと、支那訛り、ハングル訛り全開だったりする。身分証明書として運転免許証を出されても、国籍が書いていないので、困ってしまうのである。
「わたし、帰化したよ」
と口では言うのだが、運転免許には国籍記載がないので、他に、パスポートか戸籍謄本(抄本)、せめて住民票でもなければ、たどたどしい言葉の説明だけでは信用できないのだ。

人事労務の仕事をしていたときも、国は、せめて「都道府県までなら」本籍地を聞いても良い、と言っていた。
なので、免許証にはせめて本籍地の「都道府県」名、外国人ドライバーの場合はせめて「国名」だけは表示してくれないものだろうか。そこまでならば個人情報の侵害にはならないはずだ。本当に困っている。
2016/10/27

長時間労働と悪習是正案

昨日の続き。

1.毎日深夜になるまで会社にいるとか、毎晩のように飲み歩くというのは、異常なことだと認識し、改めること。仕事は、定時の間に猛烈に集中して仕上げるものであって、遅くまで会社にいることを評価の対象になどしてはならない。本当に残業しなければ片付かないとしたら、社員数の割に仕事が多すぎるか、要領が悪くて仕事が遅いかであろう。どちらも改められなければならない。「初めに残業ありき」であってはならない。

2.今でも管理職は圧倒的に男性が多いはずだが、「俺の若いころはこうだった」と、自分の過去を絶対の尺度に用い、若い世代に強制しないこと。男は案外、時代の変化に抵抗が激しい生き物かもしれないが。

3.男性は、家にいて、夫であり父であることも重要な仕事だと理解すること。これほどまでに男が夜遅くまで家にいないことが正当化される風習はおかしい。

4.国は、妊娠した妻を持つ20代から40代までの男性に、時間短縮勤務と残業禁止令を法律で定めるくらいでよい。男はさっさと帰って家事を手分けし子育てを手伝うこと。夫が家事に協力的だと、妻も2人目3人目を産む率が高くなるというデータがある。若い男を家に帰すのは少子化対策になる。国は、少子化少子化と叫んでいるのに、女性の働き方の改善や保育園を造ることばかりに着目している。「畑」ばかりでなく、なぜ「種」の面の問題を解決しないのかわからない。

5.そして、管理職の男たちは、上記3と4の若い男たちに「情けねえなあ」「お前はかみさんの尻に敷かれているのかよ」「俺たちの若いことはそんなやついなかったぜ」「仕事する気あんのか」などと言わないようにすること。

昔は、女性はもっと地位が低く、夫が給料をもらってくれないと生きていくすべが無かったから、夫がどんなに家にいなくても「仕事だ」と言われたら何も抵抗できず、黙って家事をし子育てをしていた。しかし、今の時代は、女性も仕事をしているし、男も家庭にもちゃんと参画しないと、定年で離婚を切り出され、退職金や家を取られて捨てられるかもしれない。老後が延びた現代では、それじゃあ悲しすぎる。

2016/10/26

長時間労働と悪習

電通で、東大卒の24歳の女性社員が自殺をした。
話を聞けば聞くほど、「なんでそんな会社辞めてしまわなかったのだろう」と思う。私のように何度も転職してきた人間にとってはなおさら不可思議だ。勤め先くらい、世の中いくらでもある。ましてやまだ若い東大卒の女性なら引く手あまただろう。もしかしたら、家族や友人の中に「もう少し頑張ってみたら」という「アドバイス」をする人がいたのかもしれない。日本人の大好きなこの「がんばって」は、実はろくでもなかったりする。

広告業界はまだ完全な男社会、しかも、体育系の風土の社会なのだろう。
話を聞くと、毎晩飲んで、げろげる吐いて吐いて吐きまくった翌朝出勤して来てプレゼンに向かう、とか、飲み会の芸がそれこそお下劣で、フリ○○だの裸踊りがまかり通っているとか聞いた。目撃したわけではないので事の真実は全く不明だが、信じてしまえそうな気がする。

男と言うのは、そんなに夜遅くまで一緒にいたり、飲み会をしなければ業務を完成した気にならない生き物なのだろうか。私なんて外資系の女だからかもしれないが、定時になれば他の人が何していようとさっさと帰る。日本の企業では、課長が残っているから帰れない、とか、私には信じられない風土がまだあるのだろうか。

これは「課長 島耕作」の中に出ていたエピソードである。漫画の話だから実際にあったことが土台になっているのかどうかは不明だが、島が、上司の中沢と共に、何かの謝罪(だったと思う)で、相手先企業に行くのであるが、その晩の料亭における接待で、中沢が、相手先に乗せられる形で「裸踊り」を披露するのである。
島は、尊敬してやまない上司が、バカ丸出しで裸踊りに興ずる様子を見て「俺はなんてバカなんだ・・・」と、涙を流して縮こまるのである。そして、後日、「あれでサラリーマンの厳しさを教え込まれた」と述懐するのだが、私は、「そんなことまでしないと仕事の決着がつかないなんて、バカだ」と思った。
時には夜遅くまでしなければならない仕事、緊迫性の強い仕事もあるのはわかる。しかし、それが年中行事になっているのはおかしいのである。毎晩のように、夜遅くまで料亭で騒がなければならない仕事なんて、根本が狂っている。そして、電通の上司の皆さんは、そういう修羅場を潜り抜けてきた人たちだから、後輩どもにも「俺がやらされてきたことはお前たちにも」で、悪習を変えようとはしない。

男の理屈は、時として激しくおかしい。

今回の自殺が、そういう悪習を変えるのに役に立たなければ、彼女の命はむくわれない。それとも、根っからの電通マンたちは、「ちっ、余計なことをしやがって」と、彼女の死をいまいましく思うだけで終わるだろうか。
2016/10/25

日本シリーズに提案(暴論)

大谷君は、やっぱり「持っている」男の子だね。
あんなクソボールでもライト前ヒットにしてしまうなんて。打って良し投げて良し。
二刀流で育てる決断をした球団の見通しは素晴らしかった。
彼もいずれはアメリカに持って行かれるんだろうね。
ところで、ハムはハムでも、あの「ハンカチ王子」は何しているんだろう?来年首がつながっているかどうか?

さて、と、以下は暴論である。
日本シリーズを見ていると、相手のホームグラウンドで戦うアウェイのチームがやりづらくて大変そうだ。
さっきの試合では、それでも、ライトから3塁側にかなり赤いファンがいたのでびっくりしたが、マツダスタジアムなんて、もう、ハムの応援が聞こえてくるのが奇跡的なくらい真っ赤っ赤だ。ベイがCS、ウサギに勝てたのも、場所が東京ドームだったから、半分くらいベイファンが占めていたのが大きいと思う。

そこで、だ。
短期で雌雄を決しないといけないシリーズの公平性に鑑み、広島vs.ハムを例にとるなら、試合を、東京ドーム、ナゴヤドーム、大阪ドームなど、双方ともに本拠地でない球場でやったらどうだろう。
ドーム球場ばかりを挙げたのは、もちろん、短期決戦であるから、天候に左右されないためである。
お互いの本拠地ばかりであれば、7戦までもつれこんだとき、7戦目がホームかどうかでかなりハンディが開くし。双方ともにアウェイの球場なら、お互いにフェアだと思うのだが。
是非ご一考願いたい。
2016/10/24

いとも簡単に人を殺す鬼畜と司法制度に提案

また、やりきれない事件が発生した。28歳の若き女性保育士が、8か月前に「仮釈放」されたばかりのクズに殺されてしまったのだ。当時の弁護人や裁判官、何か言え。

福岡市南区のアパートで住人の女性が包丁で殺害された事件で、逮捕された男は12年前に起こした同様の事件で服役し、8か月前に仮釈放されていたことがわかりました。

 住所不定・職業不詳の冨士田清治容疑者(47)は今月15日、福岡市南区のアパートで住人の保育士(28)の腹などを包丁で刺して殺害したとして23日、送検されました。肱岡さんは事件後、意識不明の状態でしたが、22日に死亡しました。

 捜査関係などへの取材で、冨士田容疑者は2004年にも窃盗目的でマンションに侵入して女性を刃物で刺して服役し、今年2月に仮釈放されていたことがわかりました。

 また、冨士田容疑者は今月上旬に仮釈放の期間が終わり、福岡市で住居を探していたという事です。警察は動機などについて調べを進めています。(23日23:59)

どうしてこんなにも簡単に人を刺すことができるのだろう。こんなのは人間じゃない。
人間じゃないのに、弁護士らは人間だと誤解して、すぐ「人権、人権」と持ち出すから判断が狂うのだ。人間でないのだから、人権なんかない。
司法試験に合格なさった皆さんは、頭が良すぎて、あまりに崇高かつ高尚な理論を持ち出しては量刑を争っておられるから、そんなレベルには到底ひっかからないクズに対してでも、そういう判断を下してしまう。だから、実態との間に激しいズレが生じる。そして、そういうズレが起こっても、彼ら法律家は、絶対に責任を取らない。そういうズレのせいで罪もない人が何人殺されても、何も言わない。刑務所でおつとめをさせても、全然効果などなかった点についても猛省が求められる。

日弁連は先日、反対意見を押し切って、「死刑廃止を目指す」などという宣言をしたが、こんなふうに、なんの罪も無く、無残に殺されてしまった人の人権はどう思っているのか、ちゃんと言え。何も言わないとしたら、「死人に口なし、殺された人からはもう金が取れないから気にしないようにしている」と解釈させてもらうぞ。

こんなこと絶対に弁護士どもがOKするわけはないのは百も承知で言う暴論だが、今後、弁護士には、殺人、傷害、誘拐などの身体に対する重罪を犯して有期刑を獲得した刑法犯の出所後は、「監督人」になるという制度にしたらどうだろう。「監督人」の費用程度なら、税金で払ってやってもいい。最近は、弁護士も人数が多すぎて食っていけなくなってきているそうだから、弁護士どもにも安定した収入源にもなろう。そして、監督人と連絡が取れなくなった元犯人は、速攻で逮捕するのだ。だとしたら、体内にGPSを埋め込んでもらわないとならない。そのくらい、罪の重さに比べたら何でもないことだ。「監督人」になることを考えたら、弁護士も大甘な弁護なんてできなくなると思う。
犯人の人権が大切なので、出所して住みかのない元犯人を自宅に住まわせてやる、という弁護士って、いるのかな。



2016/10/23

横浜 手近な写真集

東急東横線は、横浜から渋谷寄りに、次は反町、その次は東白楽駅、だ。
が、こんな駅が昔、その両駅の間にあったらしい。



新太田町駅。現在の、神奈川区役所の近くにあった。
ネットで調べても、まったくの謎の駅。「新」太田町、ということは、ただの「太田町」という駅もあったのかどうか?

参照記事 「はまれぽ」 より 

ついでに、近所にはこんな名前の地名もあった。



そういえば、先日、新聞で、あの方のお母様の訃報を見つけた。
ご本人が74歳で都知事選に立候補していたときは、まだご存命だったのだね。関係ないけど。


9月11日、「黄色い食べ物が好き」というネタを書いたが、中で、私の好きなヤマザキの「厚焼きソフト」が製造中止になったのを嘆いた。
そうしたら、その嘆きが届いたのか、この前、ヤマザキ系のコンビニに寄ったら、売っていた! 復活だ! ばんざい!



野菜がバカ高いこの頃。昨日、八百屋とコンビニを兼ねたような店の前を通りかかったら、横浜産キャベツが1個210円で売っていたので、飛びついて買ってしまった。
しかし、無料で手に入る緑黄色野菜もある。



近所のスーパー。夏場はあまり見なかったが、最近また、大根の頭を落として、ご自由にお持ち帰りください、と置くようになった。
もらってきて、細かく刻んで、炒めて食べた。おいしかった。冷凍して、味噌汁の実にすることもある。ありがたや。

さて、ここ1か月、話題の・・・




問題の病院は真ん中のものである。東神奈川駅の広告。
2016/10/22

断捨離のあとの後悔

断捨離、をしている。実家には、母が長年貯め込んだモノが山のようにあるので、時間のある時、ちょこちょこと仕分けし、使わないと判断するものは、いさぎよく処分するようにしている。母はまだ生きているけどね。

これは私の友人も言っていたことで、以前もちらっと書いたが、昭和の母というのは、どうしてああまで、たまにしかない来客のことを気にかけていたのだろうか、ということ。
お客用食器、お客用布団。
私らの代では、家に客なんか呼ばない。私も友人とは外で会うだけ。どこに住んでいるか行ったことも無いので知らない。外のお店は、お金さえ払えば食事もお茶も後片付けもすべて済むので楽だ。もし、万が一、どうしても泊めさせなければならない場合は、お金払って外に宿泊してもらう。

布団は、欲しいという人にあげた。山のようにあったタオルは、動物愛護団体に寄付した。もう着ない服も市の古布回収に出した。山のような食器は、回収業者に引き取ってもらった。それでもまだまだある。

が、しかし。

この頃ときどき、「あ~~あれ捨てなければよかった」と後悔するものが少しずつあるようになってきた。
複数あるものの一部を捨てる時など、捨てたもの方が、いままだ存在しているものよりは、捨てた方が質が良いものだと後で判明することがあるが、こういうときは自分の下調べ不足をなげくしかない。
もうこんなの使わない、もし必要になったらまた買えばいい、と思って捨てると、あとで「あれ、あったらよかったな~」になり、デパートやらスーパーやらあちこち見て回って全然類似のものが無い時も、落ち込む。
勿論、全体の中ではほんのわずかな数だけど、人間、とかくそういうマイノリティーの件数の方がものすごく心にひっかかるのである。

もったいないから捨てない、溜めこんでおけるだけ溜めこんでおく、という人たちもあながち間違っていないということがわかった。




2016/10/21

鳥取で大地震

今日は、鳥取県で震度6弱の地震があり、余震も頻繁に発生している様子だ。幸い、死者は出ていないようだが。
熊本といい、鳥取といい、これまで、大きな地震発生なんて聞いたことが無いような土地だ。日本列島、いつどこで大きな地震が起こってもおかしくない、ということを再確認させられた。そういえば昨日11時40分ごろ、東京でもいやーな揺れを感じた。震源地は茨城県だったが、茨城は本当によく揺れる。

それはともかく、熊本地震といい、今日の鳥取地震といい、地震予知研究者の中で、誰か予知した人、いますか~~?いたら手を挙げて、あ、いませんね、やっぱり。
東海大地震だの、南海トラフだのを予言しているけど、予言すればするほど、地震の神様は、それらからは全くズレたころでお怒りになっているようだ。静岡県は東海大地震の予言のせいで、ずーっと、不動産価格や、地震保険料に影響を受けているというのに、そういう損害を、予知した学者に賠償請求でもしたらどうだろう。予知した学者とやらの方々は、無事に逃げおおせて死ねる日を待ち続けているのかしら、なんて。