FC2ブログ
2015/01/31

病院通い

毎日欠かさず見舞いに行っているのに、母は、
「しばらくぶりね」
とか、
「ゆうべも、寝る前に、あんたが来なかったなあ~と思いながら寝たの」
とか言う。
曜日も、日付も、朝昼晩も、時間の感覚と言うものを一切失ってしまった母。
「毎日見舞いに来ているんだよ」
と言っても、まったく理解ができない。
絶望的だ。

ここ横浜市民病院は、この地域の旗艦病院である。
救急車はひっきりなしに来る。
急患受付の部門の前を通ると、いつも、インフルエンザとおぼしき、マスクをかけた患者がぐったりとなりながら順番を待っている。
今日のように週末だと、当直医は、医学部を卒業したてのような、まだ20代真ん中の人ばかり目につく。患者には食事の大切さを説いているはずなのに、彼らはコンビニ弁当を食べている。

この前、見舞いに行こうといつもの通用口に行ったら、警備員の人に「待った!」をかけられた。
彼はすかさず、自動ドアの開閉を手動で止めたので、私はドアの外でしばし待ちぼうけを食った。
何があったんだろう、とドア越しに見ていると、救急受付のところから、白い布で覆われた体が、ストレッチャーでガラガラと運び出されて行った。
通用口のそばには、インド系かパキスタン系と思われる外国人男性が6人ばかり立っていた。
死んだのは、彼らの仲間だったのだろう。
そしてなぜか、警察官も複数その遺体に付き添っていた。
事件か?しかし、翌日新聞を見ても何も書いてなかった。

この病院、霊安室は地下2階にある。なぜか「mortuary」とだけ書かれ、日本語の表示が無い。

そして、この病院、老朽化を理由に、オリンピックイヤーの2020年に、サッカーで有名な三ツ沢グラウンドの真横に移転することになっている。何考えているんだか?応援禁止、鳴り物禁止、夜間照明禁止にするつもりか?




スポンサーサイト



2015/01/30

韓国人のホンネ

江崎グリコが、韓国でロッテに「ポッキー」の高級版の菓子の販売差し止めを提訴していたことが分かったようだ。
その菓子は「バトンドール」という名で、大阪の阪急百貨店梅田本店などで限定発売されているものだそうだ。



右がグリコの「バトンドール」で、左がロッテのぱくり商品。
笑ってしまうぜ。
日本が大嫌いなくせに、なんでこんな真似をするんだ。
ロッテって大企業のはずだけと、こんな恥ずかしいことを臆面もなくやるわけ?
きっと誰かが梅田で人気のその製品を気に入り、「パクろうニダ」を決めたに相違ない。
パクったら最後「デザインも商品もウリが作ったニダ」と言おうとしていたのだろうが、そうはいかないよ。

もう一つ。

世界で最も安全な都市は東京!=韓国ネット
「日本には及ばない…」
「日本に住めたらどんなに幸せだろう?」

2015年1月29日、韓国・聯合ニュースによると、「世界で最も安全な都市」に東京が選ばれた。

英経済誌エコノミストの調査機関、エコノミスト・インテリジェンス・ユニット(EIU)がサイバーセキュリティー、治安、健康環境、インフラの安全性など4つの分野について世界50都市を評価。1位には100点満点中85.63点を獲得した東京が選ばれた。2位は84.61点のシンガポール、3位には82.36点の大阪。4位以下にはストックホルム、アムステルダム、シドニー、チューリヒ、トロント、メルボルン、ニューヨークが続いた。また、ソウルは70.9点で24位だった。

これについて、韓国のネットユーザーはさまざまなコメントを寄せている。

「日本旅行に行ってきたが、女子高生が夜遅くまで外を歩き回っていて、道を尋ねても少しも警戒しない。それだけ日本は安全ということだ。道もとてもきれいだった」
「昨年行った大阪旅行は最高だった。そして負担に感じるほど日本人は親切だった。日本が上位に入るのは当然」
 「いくら韓国が急成長を遂げたと言っても、日本にはまだまだ及ばない。日本人は骨の髄まで先進国民。韓国人は日本をライバル視しているが、日本人は韓国を相手にもしない
「これは認める。日本は市民意識が最高!バスに乗ると必ず優先席が空いている…」
 「日本に住めたらどんなに幸せだろう?むやみにクラクションを鳴らすドライバーもいないし、どこへ行っても『ありがとう』と『すみません』が飛び交っている。日本で嫌な思いをしたことは一度もない」
 「ニューヨークが10位でソウルが24位?あり得ない」
「日本は治安は良いかもしれないけど、放射能が心配だ」
 「江南区を除けばソウルが1位になれるのに」
「ちゃんと調査したのかな?ソウルも治安は悪くない。10位以内には入っていい」

表向きは、反日で、日本が大嫌いだと言っていながら、その実、内心では、ひがみ、そねみ、ねたみ、日本には逆立ちしてもかなわないとわかっていて、日本の良さにあこがれていて、日本に住みたくて仕方がないんだな、韓国民は。
素直にそう言えば、少しは可愛げがあるのに。

2015/01/29

ペルシャ語なし版も発見しました

24日に、「警察官立寄所」の警告が、日本語以外だと、支那語とペルシャ語(たぶん)で書かれている、という話(「ペルシャ語ならいいのかな」)を書いた。


しかし本日、同じ赤坂に、別のバージョンを発見!



支那人は、日本語を見れば意味は取れるだろうから、支那語はなくても足りる。
それよりも、赤坂は、半島人の巣窟。イラン人むけの警告なんてイラン。それよりハングルだぜ!
ちゃんとあった。よかった。


さて、2年余り前、うっかり食べに行ってしまったが、あまりにもまずい、というか、防腐剤を大量に放り込んでいた古い料理だったのか何なのか、変な薬品系の味がして、二度と行かなかった姦国料理店の前を今日たまたま通ったら、閉店の案内が貼ってあった。



ひひひ、つぶれたぞ。いい気味だ。14年もよくもったね。半島人のメッカであっても、変な料理を出せばつぶれる。これ、道理。
2015/01/28

the ball is in the Jordanian court

ひさびさの英語ネタ。
 
昨日、アジアの某国から来た案件を処理しようとしたが、長いメールをなんとか読みこなしても、その某国の人があまりにも多数の社員にccをしたので、誰の責任でその仕事をやっつけないとならないのか、わからなかった。
「一体全体、誰がボールを持っているんじゃい?」
と心の中でつぶやいた。すぐにメールで
「Who has the ball of this subject?」
と書きかけ、はた、と手が止まった。
「誰がボールを持っている、って、直訳しても通じるのだろうか???」
 
早速、いつも愛用しているALCや、Yahooなどのオンライン辞書にあたってみたが、うまくヒットしない。
検索できない、ということはつまり、これは日本語英語なのかも、と思った(焦;)。
そんなわけで、うちのwalking dictionaryに速攻でメール(いつもありがと)。
ところが、あいついわく、
「言わんとしていることはわかるけど、nativeの英語話者でない人は、こんなスポーツから生まれたidiomは使わない方がいいと思う。特に女性の場合は」
ええ~~?そぉかぁ~?おまけに、
「口語で言うならまだいいけど、書類などで使わない方がいい」
とも言われてしまった。
「Who is responsible for xxxxx ?」
とか、
「Who is in charge of xxxxx?」
などが無難だ、という(そのくらいわかってるよ~~ん)。
あたしゃ社内のメールで某国とかUSとかの同僚に「ボール」という言葉を使ってメールしたかったんだけどなあ。でも、スポーツの盛んなUSには通じても、某国人には通じないかもしれない。そう思いなおして、ごくごくありきたりに、
「Who is taking the lead of this issue?」
と書いて送った(その仕事は結局私の力で無事解決した)
 
昨日、後藤さんと思われる男性が出ている動画をニュースで見たが、わが日本よりも、専らヨルダン王国に対するメッセージをISISに言わされていた。その中で、
「The ball is in the Jordanian court」
と発言しているのを聞いた。
ボールはヨルダン側にある。
後藤さんの口癖ばかりとも思えない。ISISの人間に言わされているのだから、「ボールを持っている」「ボールが◎◎側のコートにある」という言い方に、ISISのテロリストらも違和感がない、ということである。
 
ちなみに、これ、野球ではなく、テニスから生まれたidiomだそうだ。確かに、野球に「コート」はない。
 
2015/01/26

車種の話

母を見舞った帰り、バスを逃したり、天気が悪かったり、はたまた急いでいる時には、割と遠慮なくタクシーを使う。タクシー代くらい安いもの、と割り切っている。
 
タクシー会社のタクシーは、見たところクラウンが多そうだが、3~4回に1回くらい当たる「個人タクシー」の車種にはちょっと興味がある。
巷では「プリウス」をわりと目にするようになった。個人タクシーだけでなく、タクシー会社のそれも、ぼちぼちハイブリッドの導入傾向にあるらしいが、何となく、あのプリウスのデザインでタクシーというと、ちょっと違和感あり、というか、プリウスさんがお可哀想っぽく見えるのは私だけだろうか。タクシーはやっぱりベタだけど、3ボックス(←こういう言い方しますか?)の型がいいかな。
 
個人タクシーの話に戻ると、やはり商売道具だから、リッチな車を使っているものが多い。
この間乗った個人タクシーも、中がゴージャスだった。
「これ、車種は何ですか?」
と聞いたら、FUGAとのこと。
「あ、そうですか、プリウスかと思いましたけど」
と聞いたら、ほかにもFUGAをプリウスを間違えるお客さんが多いです、と答えた。
「CIMAとFUGAはどう違うんですか?」
と聞いたら、CIMAがグレードが最上級で、FUGAはそれに次ぐ車だと説明された。
日産だったら「President」ってのが、それこと社長さんが乗りそうな車だと思っていたけど、今調べたら、Presidentは生産終了していることがわかった。
私が続けて、
「今、日産の車は、高級車と、マーチみたいな一般向けの路線に2分化しているのでしょうか。それと、日産は軽も生産していますしねえ」
と聞いたら、そうだと言い、あとは中間にスカGがあるくらいかな、と言う。ついでに聞いたら、ブルーバードも生産中止になったそうだ。
「懐かしの名車がどんどん廃盤になっていますね」
と運転手さん。車っていうのは、エンジニアがしのぎを削って設計し、各メーカーとも必死に販売しているが、時代に合わなくなると、ぐっさり廃盤にされるらしい。ついでに言えば、私は横浜市民なせいもあり、T社とかM社より、ずっと以前から日産が好きである。
 
私は、降り際、
「FUGAもいいですね、社長さんが乗る車みたいですね」
と言ったら、運転手さんが喜んだように見えた。
2015/01/25

小さな悩み「ズボンがぶかぶか」

すごくマイナーな悩み。
 
気苦労がたたったせいで、最近、やせた。
先週、会社所定の年次健康診断があったのだが、ああいうのって朝から絶食して来いと言われているのをさておいても、体重を量ったら47kg台だった。へ?家で量るとそこまで低くないんだが?
ともかく、最近困っていることは、パンツ(ズボン)がぶかぶかになってきたこと。
少し前、ユニクロの(←これ!ユニクロで買ってはいかんというのに!)ウエスト58のタイトなジーンズを買ってきてあった。これがちょうどいい感じ、というか、こういうのは少し大きめに作られるものなので、これも最近ちょっとぶかっとしてきた。
これまで着てきたパンツやスカート、ゆるゆるなので、どうしようか、ちょっと考えている。
 
(案1)またいつか50kg台に戻る日がくるので、ベルトなどでごまかしつつ、ぶかぶかのまま着続ける (健康診断が終わったので、これまで我慢していたものも結構食べているし)
(案2)リフォーム業者に出して詰めてもらう(結構高いんだけど)
(案3)これまでのものは保存しておき、新しいものを買う
 
どうしたらいいでしょう?
 
2015/01/24

ペルシャ語ならいいのかな

以前、羽田空港の案内表示が、日本語英語支那語韓国語だ、という話を書いた。
 
 
昨年5月には、「支那語ハングル語併記は必要?」というネタも書いた。
 
 
そして今月20日に、「なんでも英語と韓国語支那語」という話も書いた(似たようなネタをリピートするなあ、私って)
 
 
支那や韓国では日本語にこれほどまでに配慮がなされていない、完全な片思い状態なのに、日本はお人よしにも、反日国支那や反日国姦国に、こんなにもバカ丁寧にしてやっている。
 
今日は、これ。思い出した。
 

 
日本語、英語、支那語だが、「ペルシャ語」も並んでいる。
なかなかの見ごたえである。
 
そういえば、まだ携帯電話が普及する以前のこと、テレホンカードと言うものが売買され、カラになったカードに偽造をして売買をするという手口の犯罪が後を絶たない時代があった。当時、上野公園に行くと、怪しげな中東の男がタムロしていた。
そのころからの名残なんだろう。しかし、昨今のことを考えると、これはこのままにしておいてほしいと思う。
ついでに韓国語も加えたらいいのだが。
左巻きの人らは、「外国人に対する人権侵害」とかおめでたいことを言わないだろうね。
2015/01/22

「人権」「人権」というフレーズは、言いやすい相手に言うものだな

イスラム国に、2人の日本人が拘束され、2億ドルの身代金を要求されているようだが、断じて払ってはならない。
下手に払おうものなら、国家予算が何十兆円あったって、足りやしない。
悪しき例を作ってはならない。
 
国家プロジェクトとして、国家の命令でイスラム圏に入国した場合は別だ。その場合は税金で助ける義務が国にはある。
しかし、かつてのイラク3兄弟といい、今回といい、自分の意思でああいうエリアに行ったのなら、どうなろうと、結果は100%自己責任である。
日本人には、いくら知識で武装し、護衛をつけたにしても、なお理解するに余りある地域と習慣。
そういうところに、平和慣れした日本人が勝手に入ってはならない。
だからなおさら、税金で助けてもらえるなどと思ってはいけない。
 
お二人にはお気の毒だが、もう生存は諦めていただきたい。
 
左巻きの方々は、よく、人権、人権という。
人権が侵害されると、弁護士を使って訴えたり、法務省に相談に行ったり、自己の権利を主張し実現させるためには、ありとあらゆる手段をとる。
しかし、そういう人たちは、今回拘束されている二人のように、人権を侵害されている実例をまのあたりにしたら、イスラム国を非難する声明を出さないのだろうか。また、抗議をしに、すべて自己責任でイスラム国のテロリストらに面会に行き、日本の平和主義と9条の素晴らしさを説きにいかないのだろうか。
お隣の姦国なんぞ、70年前の売春婦のことを「人権侵害」とまだほざいているが、そんな70年前のあやふやな話より、いま目の前で起こっていることに対して、より人権侵害を感じないのだろうか。
国連の人権担当者も抗議しに行かないのだろうか。
 
・・・・・ なにもしないし、行かないよね、きっと。
言ったって話の通る相手ではないし、命が危ないし。
誰かに対して「人権侵害をしている」と公に非難する人って大体、安全な場所から責めているのだし、言われる相手も、日本国のように、話の通じる高度なレベルと、自虐的なマスゴミを持ち、報復制度のない西側の文明に属している相手であるのが定番だ。
つまり、言いやすいから言ってくるんだ
なんとも不公平な話ではないか。
人権、人権と言ってくる相手は、はなから疑ってかからねばならない。
 
 我が国の9条信者の人らは、イスラム国のテロリストが国内に侵入してきたらどうするつもりなのだろう。
「平和を愛する諸国民」ではない人に対応する許容範囲を、憲法は全く書いていない。
 
 
 
2015/01/20

なんでも英語と韓国語支那語

ごくごく最近、東京駅の東海道線プラットホームに、待合室ができた、のだが、
 

 
日本語と英語に加え、また、支那語と韓国語で書いてある。
最近、タイからの観光客もビザの緩和措置のおかげで増えているというのに、アジアと言うと、支那語と韓国語しかないような思い込みだ。ベトナム人もインドネシア人もマレーシア人も無視されている。
また、スペイン語人口も世界ではかなりメジャーなのに、欧州も中南米もみなさん英語を読んでね、ということらしい。だったら、同じことを韓国人に言っても良いと思うし、支那人なら、日本語の表記でかなり意味が取れるうえ、英語のサポートもあるのだから、日本語と英語だけにしたらどうだろう。
逆に考えて、支那、あるいは、韓国で、観光地や駅などで日本人観光客向けの日本語表記などあるだろうか?
 
終わりに、蛇足だが、記念すべき映像としてちょっと残しておこう。
 

 
母のことで、気苦労が続いており、久しぶりに体重を量ったら、50キロを割っていた。
これまで、やせたとしても、50は下回らなかったのに、40キロ台は超久しぶり
私は、食事制限や運動によるダイエットに成功した試しは無い。
痩せるとしたら、病気か気苦労が原因で、今回は完全に後者。
中年太りに完全に無縁で嬉しいな。今回、どこまで落ちるか。
ちなみに身長は162cmです。
 
 
 
2015/01/19

信川(のぶかわ)

急に、曾祖母の話を思い出した。
曾祖母とは、父の母の母である。明治の大婆。
 
父の母親は、正式に結婚しないまま(その後籍を入れたがすぐ離婚)父を産み、新潟の田舎に乳児であった父を置きっぱなしにし、東京で働いていた。生活のためとはいえ、この結果、愛情はおろか、心のつながりすらない母と息子の関係になり、そのことが我が家に、何かにつけてもめ事や災いをもらたしたものだった。
父は、婆ちゃんを母親だと思って育った。実際、昔は40過ぎても子供を産むのが普通であったから、父には、年下の叔母がいた。その人のことを、妹だと思い、一緒に婆ちゃんのおっぱいを飲んで育ったそうだ。
 
その、新潟の山奥に、ある朝鮮人一家が住んでいたそうだ。
なぜそんな、類縁の日本人が固まって住んでいたような田舎に、朝鮮人一家が住んでいたのだろう。
その一家は、「信川」という姓を名乗っていたそうだが、本名ではなかっただろう。
その一家は、赤貧だった父の家をさらに下回る、超赤貧状態であったと聞いた。
一家は、泥炭(でいたん)を採るのが生業だったそうだ。
赤貧の上、日本人でない者らがそんな田舎に住んでいたので、周囲からは激しい差別に遭っていたようだ。
想像には、難くない。
しかし、曾祖母は、何かとその一家を心配し、世話をしていたそうだ。
「信川、どうしているかなあ」
としばしば口にしたそうだ。
戦前のその当時は、今と違い、鶏の卵など、超貴重品で、重病にかかったり、死ぬまぎわでないと、食べさせてもらえなかったものだった。
しかし、曾祖母は、信川が、子供らに栄養をつけさせたい、と言って曾祖母を頼ってくると、「よし」と言って、貴重な鶏卵を、信川に分けてやった、という。家で鶏を飼っていたのだな。
 
本当に、おぼろげな記憶。
父が死ぬ前に、こういう話はもう少し聞いておけば良かった。