FC2ブログ
2013/02/27

「3年間やらせてみた結果」と「中川昭一氏」

昨日、入れたい立候補者がいないときは、そのような意思表示ができるように投票制度を改正したらどうかと書いた。
荒唐無稽と言われるかと思ったが、意外にも複数の方々からご賛同をいただけて嬉しかった。
法律とはやたら「性善説的」なものだが、公職選挙法も例外ではない。
立候補する人はみな、政治家になる意欲にたけ、有権者はこぞって投票に行くという前提に立ってはいまいか。
宗教屋、聞いたこともないけど売名したい人、名前だけは売れている芸人、職を求める引退した元スポーツ選手なども多数いるし、有権者だって、常に投票に行く人ばかりではない。俗に、B層と言われる人らもいる。
そして日本は、3年あまりの間、ずたずたになった。
民主党にやらせてよかったことを無理やり一点挙げるなら、やらせてみて、ろくでもなかったことがはっきりした」ことに尽きると思う。
 
ルーピー鳩山の無能さは国民をあきれさせたが、彼は、選挙で落とされるのが怖くて敵前逃亡した。そういう知恵だけは辛うじて残っているらしい。
 
日本より支那を愛する仙谷、フランケン岡田。韓国と仲の良い前原。
選挙区で落ちた元総理大臣と言う名誉な肩書のついた菅。
田中真紀子。ドラゴン松本。小宮山洋子。
ルーピーと同じく敵前逃亡して引退したけど中井ハマグリ。
岡田と前原はまだ議員だが、おっと、かろうじて菅もだが、それ以外も、政権与党の要職についていなければ、その素性が国民に知れ渡ることなく、12月の選挙でもまた当選していたかもしれない面々ばかりだ。
 
この間、医者の待合室に置いてあった週刊文春の林真理子さんの連載エッセイを読んだ。先月初めの号で少し古い。
 
中で、林さんが、故・中川昭一氏とその他複数で食事を共にされたことが書かれていた。
林さんは、故・中川氏に、
「マスコミでは、中川秀直さんと区別するために、秀直さんは『中川(女)』、昭一さんは『中川(酒)』って書いているみたいですよ」
と言うと、故・中川氏は、
「いや、俺だって女大好きですよ」
と答えたというのだ。
いい!いい!最高だ、こういう答えができる男は。
もう少々肝っ玉の小さい男だと
「いやだなあ、そんな書かれ方」
「やめてくださいよ」
などと反論するかもしれない。
ともあれ、林さんはこの日からすっかり故・中川氏の魅力にはまってしまったそうで、彼の選挙の応援のために、自費で航空券を買い、はるばる帯広まで行っている。
林さんは、
「今回は民主党を勝たせたい選挙かもしれないが、日本のために落としてはならない政治家がいる。それが中川さんです」
と必死に応援したそうだが、願いは届かなかった。当選したのは石川とかいう未熟な若造であった。中川でなければ誰でもよかった、というところか。
保守系のブロガー諸氏の間では、故・中川氏の人気は依然として抜群で、彼の死を惜しむ人が目につく。
私は、(酒)と称されるくらい、酒が切れなかったとしたら、それはまさにアル中なのであって、政治家として以前に人間としてどうだろうと、死者を悪く言ってはならないだろうけど、そこだけはどうしても許容できない。
しかし、「もし酒癖のない彼が、盟友である安倍氏の内閣に今存在したら」と思うことはある。
 
 
 
 
スポンサーサイト



2013/02/26

「当選者なし」という選択肢

ルーピー鳩山が民主党を離党し、個人の立場で研究に専念していくと表明したそうだ。引退したのにまだ党に属していたのかとも思ったが、ついでに党の最高顧問だか何かの役職も一切退くのであろう。民主党の方も、辞めてくれてほっとしていると思う。もともと、鳩山という家名とママの大金だけでやっていた無能者である。日本に害しかもたらさなかったこの男、これからはアジア研究に専念するそうだが(←片腹痛いわ)、更に余計なことをしでかさて、国民に迷惑をかけないで欲しい。老後の暇つぶしレベルの作業にとどめるように。
 
この東京出身の坊っちゃまが、北海道九区という選挙区を選んだ理由はわからない。しかし、姓とカネだけは超一流なので、ずっと当選してきたし、他の政党も、この姓とカネに最初から腰が引けて、まともな対抗馬を立てる努力ができなかったのではないだろうか。結果、総理大臣になるまで、あれほど低能であることが世間に知られずに長年経過してしまった。
となると、選挙制度そのものに、非常に根本的な疑問が生じる。それは「必ず誰か一人は当選することである。
 
ここで、選択肢の一つとして、当選させたい候補者なしというのがあったとしたらどうだろう。今の選挙では、候補者の氏名以外書いてはならないことになっているが、この選択肢は予め印字しておき、チェックボックスも書いておく。そこにペケをし、候補者の名前を書かない場合だけ、「入れたい候補者なし」にカウントするのだ。その選択肢が総得票数の過半数に達した場合は、その選挙区の当選者は無しになる、という制度である。
 
こうなるのを避けるために、売名で立候補する人は減るかもしれないし、真剣に当選したい立候補らは、より選挙運動に励むだろう。そもそも、普通選挙は、民意の発意などと言われているが、しぶしぶの投票とか、この間私の住む区で行われた市会議員の補欠選挙で、19%という低投票率を記録したが、そういう現実だと、民意もクソもないではないか。
この制度があれば、「選挙になっても入れたい候補者がいないから」と投票に行かない人も、「入れたいヒトがいないんだよ~」ということを主張するために、却って投票所に足を運ぶかもしれない。
そしてそして、あのルーピーだって当選しなかったかもしれないのだ。
そう思うと、悪い制度ではないでしょ?
2013/02/24

36000人が走った! 東京マラソン2013

前にも書いたけど、私の辞書には「長距離走」「長距離水泳」といった言葉はない。
ずっと鉄欠乏性貧血だったので、持久力を要する競技は、皆目ダメである。
激しいスポーツは体に悪いと思っている。
 
今日は、「東京マラソン2013」の日であった。
私がこういう長距離走に興味を示すはずもないのだが、勤務先のシャチョーさんが出場するので、見に行った。
私は一応、会社公認の「写真係」に指定されているので、撮影しに行ったのである。
競争率10倍を潜り抜けて抽選に当たったシャチョーさんが出るのだから、写しに行かずにはおれまい。
 
今回、目の前で観戦してわかったことがある。
なぜ、走りにくいにもかかわらず、わざとへんなコスチュームで出場するランナーが沢山いるか、という疑問である。
単純だった。目立つためだ。沿道に来ている家族や友人に見つけてもらいやすい。
私も、あれだけおびただしい人数が疾走している中、ほんの一瞬でシャチョーさんを発見するのは、およそ不可能だとわかった。私は背が高い男性というだけで、ほかのランナーと識別しようとしていたが、これがいかにアホで無茶なことかを悟った。ランナーから見つけてもらわないと、無理だ。
 

 
 
 
 
パンダのコスチューム
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
ドラえもんのコスチューム
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
赤鬼さんもいた
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
Kiss?風メイクの外国人ランナー
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
あと、こういうコスチュームで走っていると、沿道の人たちも「パンダがんばれー」「ドラえもんがんばれー」と、コスチュームで呼んで応援してやれる楽しさがあるのも知った。呼ばれた側は、苦しいのを我慢して、にっこり手を振ってくれる(私には絶対にできない)
 
私は、なんとか会社の応援グループと合流できたので、沿道でみんなと立っていたら、シャチョーさんが我々を見つけて近寄ってくれた。
シャチョーの走りっぷりもなかなか。若い。
 
給水ポイントはいくつもあっただろうが、これはマクドナルドの人たちが、おそらくボランティアで給水にあたっていたところ。
 

 
天気が良くて、よかった。
錦糸町駅から見たスカイツリーも、心なしかのびのびしていた。
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
2013/02/23

あと25年間払い続ける税金

すこし前、会社のPayroll(給与課)から、こんなメールが来た。
ちなみに、昨今の外資系の常で、Payrollは某アジア国に外注しているので、日本語が少々おかしい。
 
*******************
皆様、
 
もう知っている方もいらっしゃると思いますが復興特別所得税の源泉徴収について国税庁のサイトに掲載しましたのでお知らせ致します。
 
「東日本大震災からの復興のための施策を実施するために必要な財源の確保に関する特別措置法」(平成23年法律第117号)が平成23122日に公布され、平成2511日から施行されました。
 このため、源泉徴収義務者の方は、平成2511日から平成491231日までの間に生ずる所得について源泉所得税を徴収する際、復興特別所得税を併せて徴収し、その合計額を国に納付していただくこととなります。
源泉徴収すべき復興特別所得税の額は、源泉徴収すべき所得税の額の.1%相当額とされており、復興特別所得税は、所得税の源泉徴収の際に併せて源泉徴収することとされています。
 
【源泉徴収すべき所得税及び復興特別所得税の額】
支払金額等 × 合計税率(%)(※) = 源泉徴収すべき所得税及び復興特別所得税の額(注)
() 算出した所得税及び復興特別所得税の額に1円未満の端数があるときは、その端数を切り捨てます。
合計税率の計算式
合計税率(%)= 所得税率(%) × 102.1
*********************
 
あと25年間・・・
そうです、それだけの未曽有の被害だったのだから、復興費用は必要です。だから反対はできませんし、するつもりもありません。
あと25年間・・・・
あたし、あと25年後まで会社で働いてなんかいないわ。つまり会社員でいる限り、ずっとこの税金を払い続けるわけです。
寄付もしたし、海外からもずいぶん寄付金が寄せられているけれど、あれらの使途って、どうなったのかな。ちょっと気になる。
25年後は、いまよりも若年人口、つまり、所得税を取れる労働者はずっと減少しているはず。合計でいくらくらいの税を徴収できる計算に基づいているのだろう。民主党が決めたことなので、いささか懐疑的である。
 
こうなると、やはり、働こうと思えば働けるのに生活保護を受けている人らって、どんなものだろう。ましてや、保護費をパチンコやギャンブルに平気で支出している受給者は。法律で、生活保護受給者のギャンブル支出や、新たな出産を禁止してほしいし、そういう受給者を、受給の代償として、強制的にまとめて移住させ、被災地での労働に従事させるとかすればいいのに、と思う。昨今の受給者は高齢者も多いが、高齢者にだってできることは沢山あるはずだ。
 
2013/02/21

社民党は「存亡」ではなく「滅亡」を賭けて

この記事を見ると、福島みずほは、よくよく化石だと思う。
 
 

参院選で3議席以上=福島党首「存亡懸けた戦い」―社民

時事通信 2月17日(日)19時19分配信
 社民党は17日、都内のホテルで全国代表者会議を開き、7月に想定される参院選の目標として、選挙区、比例代表合わせて「3議席以上」と、改選議席2への上積みを図るとともに、比例では300万票以上の獲得を目指す方針を決めた。
 福島瑞穂党首は冒頭のあいさつで、公示前の5議席を2議席に減らした昨年の衆院選について「敗北の責任はひとえに党首である私にある」と陳謝。「夏の参院選は社民党の存亡を懸けた戦いだ。全身全霊で戦う決意だ」と述べた。
 会議では、衆院選敗北について「結党以来最大の危機に直面している」と総括。敗因として、8党が原発ゼロ、6党が消費増税反対を掲げ、社民党の主張が埋没したことや、民主党と連立を組んだ経緯から既成政党批判を受けたことを挙げた。 
 
まだ、「存亡を賭けて」いるつもりらしいのが驚く。もうとうに世の中から見放されているのに。
「政党」の構成要件は、
(1)所属する国会議員が5人以上」
か、
(2)直近の国政選挙での得票率が2%以上」
のいずれかを満たした政治団体だそうだ。社民党は、現在、衆議院議員2名、参議院議員は4名。7月の参議院選挙では、改選にあたる2名もまちがいなく落選するし、2%も得票できる見込みはないから、政党の構成要件をなさなくなる。
責任はひとえに党首にあるのだったら、みずほが退いて、いっそ、元駐中大使の丹羽にでもやらせたらどうだ。
 
 
周囲約5kmの皇居のほとりの風景は、私がこよなく愛するものであるけれど、隼町っていうところはまた、一種独特の雰囲気を持っている。なにせ、最高裁判所と、国立劇場があるのだ。そして、最高裁と永田町の境界となっている道は、俗に「三宅坂」と呼ばれ、社民党の別称ともなっている。
 
これが、ついこの間まで社民党の本部が入っていた社会文化会館ビル。ぼろい。古い。スローガンの垂れ幕もそれらしい。
 

 
改築費用がなく、退去したほど耐震性に問題アリで、いまは周囲にこんなネットが張りめぐらされている。
 

 
まだ誰かのお引っ越し作業の最中であった。
 

 
土井たか子さんが「三宅坂の女王」なんて呼ばれていた時代も、昔話になりましたね。
2013/02/20

朝鮮学校への補助金 神奈川、川崎編

2011年4月からわが神奈川県の知事を務める黒岩知事だが、この方は、選挙運動時、公約として、
「ソーラーパネルを○○万戸設置する」
とか言っておきながら、当選後に撤回するなど、はなから、信用がおけないイメージが定着してしまった。
しかし、県内の朝鮮学校5校に対し、6300万円の補助金を、2013年度予算へ計上するのを見送る方針にしたという。
3度目の核実験により、県民の理解が得られないというのがその理由だ。
よろしい。
核実験のみならず、拉致問題も未解決のままだ。
しかしこれまで1校平均1000万円以上の補助金を県民税から出していたとは驚きだ。
韓国系の学校や、インターナショナルスクールにも出していたのだろうか?
横浜市民、というか、私は、横浜のことがまず第一で、県というとかなり無関心な部類に入る。
県民税がどう使われているかなんて、これまでちっとも興味がなかった。
 
これに対し、神奈川県川崎市の場合、
「今まで補助金を出していて、一挙にゼロにするのは極端」
「(朝鮮人ではあっても)子供には責任はない。基本的に川崎市民なので、教育をある程度保障することが非常に大事」
ということで、教育の継続性から考えて、今年計上していた841万円の朝鮮学校に対する補助金を来年度予算にも計上したそうだ。
へえ。なんと朝鮮人に手厚い市長だろう。
まあ、川崎といえば、そこそこの名所となっているコリアタウンがあり、そこから得る税金もまた市として結構貴重な財源になっており、多少リターンをしておかないとまずいという考えかもしれない。
しかし、同市の場合、朝鮮学校の授業料負担の軽減を目的として、朝鮮人児童一人当たり6000円を半年に1回支給しているとは知らなかった。その、2012年度下半期の補助金の一部で、拉致被害者横田めぐみさんのご両親が書いた本や拉致関係のDVDを各家庭に配り、残った補助金も各家庭に支給するという。
横田めぐみさんのご両親は、川崎市内にお住まいである。朝鮮人の家庭にも、拉致被害のことを知って抗議してほしいという狙いのようだ。
面白い行政の試みではある。
しかし・・・ ひたすらキム体制をあがめ、日本を悪い国として教える朝鮮人学校の子供たちが、これを素直に読み、受け止めるかどうか。
あとでブックオフに大量に売られていたり、ゴミの日に大量に出されていたら、悲しい。
万が一そんな光景を横田さんご夫妻が目撃でもしてしまわれたら、もっと悲しい。
しかし、朝鮮学校って、県と市の両方から補助金を得ていたのだ。これにも驚いた。
住民税の細かい使途なんて、考えてみたこともなかった。
 
2013/02/19

失言

この頃、ちょっと痩せた。とくにお尻など下半身が小さくなったので、1サイズ小さいパンツを3本ほど買いこんだ。
もともと滅多にスカートをはかず、殆どパンツスタイルで出勤しているので、手持ちのパンツはだんだん布地が消耗し、買い替えの時期にきていたこともある。そして、ちょうど今、冬物の最終バーゲンをやっている。デパートでも、正価だと15000円のパンツが7000円で売っていたりするので、正価って何だろ?と思う。
 
お尻と太腿にぴったりした新品のパンツをはき、さっそうと(?)オフィスを歩くと、気持ちがいい。そして、自然と周囲の女性陣の下半身にもチェックの目が行く。
私の部署には、「子供を3人くらい欲しいわ」と言っていた女性がいる。すでに2児がおり、子育てしながら短時間勤務を続けている。この女性の下腹部が、みょうにぽこっとしているのに気付いた。上に着る服も、チュニックのようなふっくら、ゆったりしたものばかりだ。
「○○さん、」
と、ちょっと彼女が席をはずして歩き出した時に話しかけてみた。
「ひょっとしたら、3人目ができたの?」
少子化防止に貢献してくれるのは偉大だけど、産休に入られると、こちらに1年以上のしわ寄せがくるので、派遣採用や生産性の維持などを考えないとならず、早いうちに聞いておかねばならない。第一、子持ちの女性社員は、生まれたあとでも、しょっちゅう子供が熱を出したのなんのと言っては休むので、生産性はぐっと下がるのである。
すると、彼女は、くらくらくら、っとなり、床に倒れこんだ。
「違うんですよ~、太ったんです。太って、ガードルが入らなくなったんですよ~」
 
あちゃ・・・ 失言でした。
とりあえず謝っておいたけど、でもねえ、まだ若いのに、そんな下腹部は、ちょっと、と思うよ。私はあなたよりずっとオバサンだけど、気を付けているおかげで、中年太りとは無縁なんだから。
しかし、明日から口をきいてもらえなくなるかなあ。
2013/02/18

手袋をなくした、の巻

先日、手袋をなくした。

 
休日に日本橋のデパートに行くため東海道線に乗ったのだが、降りてしばらくしたところで、片一方ないことに気付いた。
道や駅などに落ちている手袋は、ほぼみんな片一方だけである。両方一度になくなってしまえば諦めもつくのだが、なまじ片一方だけ残っているのも気持ちが悪い。この手袋は、100円ショップで買った安物。しかし、左右どちらにもはめられて、よく伸びるから、実は気に入っているのだ(シナ製なのに)。
たかが105円。また買えばいい程度の話である。だが、くそ真面目に、JR東京駅の遺失物コーナーに行ってみることにした。
 
同コーナーは、JR東京駅は新幹線日本橋出口のほうにある。
 

 
滅多に人が行かなそうな、奥まったところにあった。
 

 
なくした日とおおよその時間を報告したら、落し物の手袋が多数入っている箱を持ってきてくれた(やっぱりなくしやすいんだね)。そうしたら、なんと、私の手袋があったのである!車内清掃の人が拾って、マニュアル通りきちんと届け出てくれたに違いない。日本人のなんと真面目で誠実なことよ。あらためて感動してしまった。日本国外であったら、こんふうに届け出るだろうか。日本人、すごい。
 

 
かくして、この105円の手袋はまたペアになり、私の手を暖かくしてくれているのである(シナ製だけど)。
2013/02/17

サザエさんちの謎「表札」

サザエさんちの玄関を見ていると、表札は「いその」とある。
「磯野」ではなく、ひらがなで書いてある理由もわからないが、もう一つ謎がある。
あの家に住む7人のうち、「磯野」姓は4人である(波平、フネ、カツオ、ワカメ)。
他の3人は「フグタ」姓である。
なぜもう一つ表札を出さないのだろう。
マスオさんサザエさんタラちゃんあてに来る郵便物には、みな「磯野方」と書いてあるのだろうか。
それではマスオさんに少々お気の毒ではないか?
2013/02/16

氷食症(へんな病気があったものだ)

鉄欠乏性貧血(以下、単に「貧血」といいます)が10代前半からの持病である私が、何気なしにネットを検索していたら、ぶったまげる事実が判明した。
「貧血の患者は、ポリポリした食べ物を好む」
とあったからだ。
・・・合ってる。
 
私は、ナッツ類に目がない。高カロリーなので要注意だが、多少は鉄分などのミネラルも含まれているので、と言いわけしつつポリポリとつまんでいる。その他おかきとか、歯ごたえがあってポリポリするものが全般に好きだ。
単に食の好みの話でもあるかもしれないが、これが貧血患者によくある特色だとは知らなかった。
おまけに、「氷食症」なんて症状も見つけてしまった。貧血患者には、製氷皿一杯の氷を食べてしまう人もいるそうだ。
 
 
製氷皿一杯とまでは言わないけれど、そういえば、私は、夏場、氷をガリガリ食べるのが大好きである・・・(ぞぞ)。
 
またまたWikiで「異食症」を引いたら、
「特に貧血の場合には氷食症、土食症が多い」
とあった。
つち!!わたしゃ、さすがに土までは食べない。
しかし、貧血が嵩じると、土に含まれる鉄分やミネラルを摂取したいと本能的に思うものなのだろうか?
 
 
の下の方にある「5。土を食べるようになってしまう」を見ると、鉄の鍋をかじる(←鉄分補給には即効的っぽいけどな)、絵の具、工作用のり等を好んで食べる(←ぎょえ)、ガソリンを飲む、(←ひぇぇ!)などの事例が出ていた。
 
ちなみに、強度の貧血だった中学生のころ、茶筒に入っている緑茶の葉っぱを食べるのが好きだった。今でも実は好きなのだが、これも変食だろうか?私もそのうち、紙とか髪の毛などを食べ出さないように気をつけよう。