FC2ブログ
2010/04/30

すずめ


私は、子供のころから、すずめが好きだ。
どんな都会の真ん中でも、けなげに生きて、子育てをしている。容姿も可愛らしい。こんなに愛すべき鳥はちょっと見当たらない。しかし、うちのアメリカ人旦那は、すずめが大嫌いで、私が
Sparrows are so cute, aren’t they?
などと言っても、「ケッ!」で終わる。そのくせ、あの、ネコほどもあるばかでっかいカラスは大好きで、「カラスは可愛い」などと言う。どういう趣味なのか?
 
私の老母もすずめが大好きである。そういえば、我が家では、昔からすずめのことを「チュン」とか「チュン子」などと呼び習わしてきたが、この4月、首都圏は天候が不順で、寒いし、雨が降るしで、母と二人、「チュンチュンは大丈夫かしらねえ」と案じている。母など、園芸店に行ったついでに、鳥のえさを飼ってきていた。実家は団地で、ベランダに置いておくためである。以前から、炊飯器を洗った後に出る飯つぶもよくベランダにおいていたが、土日と祝日は、えさを置かないようにしている。下の家は夫婦共稼ぎなので、休みの日は布団干しなどをしているため、すずめの「おみやげ」が落とされないようにするためである。
平日の朝から「チチチチチ」と元気の良い鳴き声がすると、母もほっとするらしい。母が置いておくえさもきれいになくなる。
「しかし、おみやげを落としていくのが、ちょっとねえ」
という。食べれば、「おみやげ」が出るのは当たり前なのだが、掃除の手間もかかるし、なんか、「恩をあだで返されている」みたいだ。しかし、それでもすずめはかわいらしいものである。
スポンサーサイト



2010/04/29

誰にも似ていないですよね

5年ほど前、撮影された、鳩一族の写真。

左から、ユキオ、ミユキ、姉の和子さん、鳩ママ、エミリ、クニオ(一人だけ違う方向を見ている)。
 
和子さんは、鳩ママに似ているようだが、息子二人は、お互いにも似ていないし、ママにも似ていない。
 
3人だけのアップにすると、
 

 
もっと似ていない。
 
お父上の威一郎氏。
 
 

 
わずかながら、ユキオはこの人の面影をついでいるように見えなくも無いが。
 
西武の堤兄弟は、異母兄弟だが、同じ父を持つとは思えないほど、似ていない。
しかし、橋本龍太郎、大二郎の異母兄弟は、笑えるほど似ている。
 
なんだか、よくわからない一家だ。
 
2010/04/28

鳩山家のもう一人の嫁のナイショ話

鳩山家には、愚かな長男に、ミユキという愚かな嫁がいて、世間の顰蹙を買っている。
鳩ママも、たぶん、こんな嫁、嫌いだと思う。
 
さて、これはかれこれ20年近く前の話だ。
もう「勤務先の守秘義務期間」も、とっくの昔に過ぎていると思うので、もう一人の嫁の話、ここで書いてしまおうかな(おっとっと)。
 
私は当時、某クレジットカード会社に勤めていた。
職は、社内移動をして、複数経験したけど、そのときは、債権回収、つまり、カード代金が銀行引き落としできなかったカード会員に、取立ての電話をかけ、振り込んでもらう、という、いやな仕事をしていた。
 
そのカード会社のカード会員には、有名人、著名人が多かった。
有名人、著名人に対しては、取立てをするのに、マネージャーとか、シニアとか、ある程度以上の地位の人があたっていたので、私のような下っ端は、そういった人にコンタクトしたことはない。
 
あるとき、「鳩山○○」というカード会員のカード使用料が、銀行の残高不足で、落ちなかったことがあった。
そういったVIP担当のおじさんが、彼の家に督促の電話をかけた。
そうしたら、嫁が出た。
「今月は残高不足で落ちなかったんですけど」
と、おじさんは嫁に、銀行振込みを依頼した。
そうしたら、その嫁は、おじさんに、こう言い放ったのだ。
 
「取りに来なさい!」
 
なんともすごい嫁である。銀行の残高不足は、当人の責任である。そのために、あらかじめ請求明細を送付し、引き落としの日に備えてもらっているのである。ましてや、政治家の妻だったら、いや、普通の良識を備えた女性だったら、
「ご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした」
くらい言うのがマナーではないかな?
それが、「取りに来なさい」とは。へえ。
 
この、半分外国人の血をひき、外国人の名前の妻は、18歳で嫁に来たそうだ。
鳩山○○も、18の少女と結婚したりなど、なかなかの御仁であるが、しかし、私は、いつまでたっても、この督促をしたおじさんが、
「『取りに来い』だってよ。全く・・・」
と、あきれたようにつぶやいていたのが、忘れられないのである。
 
余談:鳩山家も、あちこちの銀行にたくさんの口座を持っているだろうが、残高がない口座ってのも、あるにはあったのだな。
 
 
2010/04/27

仕分け、朝日新聞、ミユキ

民主党の「事業仕分け」第2弾が始まった。
 
政治ショーとかパフォーマンスとか言われているが、真に税金の無駄を暴き、その使途をただしてくれるのなら、民主党ではあっても、それは賛成であるし、びしばしやっていただきたい。UR(旧・公団住宅)の腐敗ぶりにもただあきれ果てるばかりである。しかし、党首みずから、もっとあきれ果てる脱税を平然と行っているので、それを考えれば、このショーの成果も、薄らいで余りある。
今回は、あの蓮舫サンも、前回よりはmatureになられたそうだ。彼女と言えば、前回のスーパーコンピューターのとき、
「世界一を目指す理由は?2位じゃ駄目なんですか」
という、超文科系の発言をして物議をかもした。私も見ていて怒髪天を突く思いだった。この資源の無い日本がここまで工業大国として成長できたのは、科学者らの寝る間も惜しむ努力のお陰である。最初から銀メダルを目指してオリンピックに行く選手がどこにいるというのか。ただでさえ、ゆとり教育などのお陰で理科系嫌いの子供たちが増えて、お先が暗いというのに。
 
さて、今朝、朝日新聞を見たら、眉をひそめるような記事を2つほど見つけた。
ひとつは、ミユキに関するものである。
「最近見ません 鳩山幸さん」
という表題が1面に出ていたのだが、
「鳩山首相の幸夫人が、最近控えめだ。活動的なファーストレディー像は影を潜め、一緒に外出する姿も少なくなった。逆風に苦しむ夫を後方から支える戦略に転じたらしい」
とある。ほぉ~・・・・ 「後ろから支える」ねえ。物は言いようだなあ・・・・
4面の記事そのものを見ると、韓流スターのイ・ソジンに会いすぎるとか、政府専用機にぽっぽと手をつないで乗り込むのがいちゃいちゃし見える等の批判を受け、「普天間で覚悟を示さないといけない時期だけに、遠慮してもらった」らしい。17日の「桜を見る会」でも、首相とともに壇上で目立つのを避けた、とあるが、tarismanaspectさんの25日の記事 ↓ によると、到底「目立つのを避けた」とは思えないが。
表に出ないと「後ろから支える」という美しい解釈を朝日新聞社はしてくれるらしい。爆弾は埋めておくに越したことは無いだけだと思うのだが。
 
もうひとつの記事は、天声人語である。 尼崎市 に住む在日韓国人の男が、タイに養子554人と養子縁組をしているといって年間8600万円の子供手当てを申請したあの件を、
「乱用も、ここまでくるとすがすがしい
と書いてあったのだ。
いくら、真実とは全く逆の言葉をイヤミのために使うことはあるにしても(例:鳩山に向かって「かしこくて勇気のある方ですね」と言う)この文脈で「すがすがしい」を用いるとは、ふざけているとしか言いようが無い。
そういえば、私が昨日「たずね人」で行方を聞いた人が法務大臣だったとき、夕刊のコラムで彼を「死神」と表現した問題も、結局、むにゃむにゃにされたままだ。
2010/04/26

たずね人

この人の行方をご存知でしたら、お教えください。
 

 
注:あまり真面目に探さなくて結構です。
ただ聞いてみただけです。
2010/04/25

鳩山の次の職業を考えてやろう

前にも書いたが、私は、働かなくても食べていける人って、あんまり好きではない。
働かないと、ご飯を食べられない、家族を養えない、という切迫感がない人は、どうしても好きになれない。貧乏人のひがみととられてもかまわない。黙っていても生活に困らない人は、下手に会社などに来てもらっても迷惑なので、ボランティア活動や、ビル・ゲイツのように慈善事業に専念したら良いと思う。報酬が無くてもOKという人を必要としている人や組織は、この世にいくらでもある。
 
さて、鳩ぽっぽである。このまま引退してもいいけど、今の時代、63歳といってもまだ余力があるので、我々が新たな身の振り方を考えてやったら、本人も辞めやすいのではないかと思う。余計なおせっかいかも知れないが、当人が「政治の世界から足を洗ったら(←なんちゅー表現だ)農業をやりたい」などと、ひどく不似合いなことを考えていることからもわかるとおり、この坊ちゃん、生まれつき、自分の適性をはかる能力に欠けているらしい。だから、我々で、客観的に考えてあげたほうが良いと思うのだ。
 
私は、以下の5つを思いついた。
 
1 漫才師
妻のミユキと「夫婦漫才」を組む。ネタは自虐系がベスト。
ユニット名は、ベタだが、The Loopies
ネタはこんな感じ。
 
ルーピー・ミユキ「あなた~、この間パリに行ったらね、すっごくすてきなダイヤモンドが、12億円で売っていたの。私、あれ、欲しいわ。買ってくださらない?」
ルーピー・ユキオ「わかった。じゃあまたママからすぐお金もらってくる」
ルーピー・ミユキ「また、って、あなた・・・」
ルーピー・ユキオ「あ、そうか。この前のは、もらったのを知らなかったことになっているんだったね」
 
2 プロレスラー
むろん、本格的に戦うわけではない。前座の「いじめられ役」、ルーピー鳩山としてデビューする。
スーツ姿のサラリーマンや乳母車を押した女性など、一般人に扮装した他の男女のレスラーたちが、
「この能無し!」
「マニフェストなんて嘘つきだらけ!」
「子供手当てなんて税金を無駄に使いやがって!」
「日米関係をどうしてくれる!」
などと叫び、次々にリング上のルーピー鳩山に襲いかかる。ルーピー鳩山は、
「ごめんなさい、ごめんなさい。でも、僕が悪いんじゃなくて、ぼくはある人のあやつり人形だったのです。だから何もできなかったのです。ママからもお金をもらっていました」
等と叫びながら、許しを請う。しかし、許してもらえず、めちゃくちゃに痛めつけられる。
案外、この前座の方が人気を得て、前座だけ見て満足して帰る客まで出るかも。
 
 

 
 
3 宗教家
前から、政治家よりこっちの方がよほど適していると思っていた。「友愛教」の始祖にでもなったらどうだ。どうせ、信徒がゼロでも、食うには困らないのだし、じい様の遺言「友愛」「友愛」を唱えていれば、本人も多少は気が楽になるであろう。
 
4 俳優
「人妻を不倫の末に奪う男」という役柄がメイン。
 
5 韓国映画専門の映画館館長
おっと、訂正。館長はミユキである。ぽっぽは、来館者のために、焼きそばを売る仕事をする。
下は実際に焼きそばを焼いているぽっぽだが、味はどうだったのだろう?
 
他に何かお勧めがあれば教えてください。 桃実
 

 
 
2010/04/24

ほら出た!言わんこっちゃない!

<子ども手当>韓国人男性が554人分申請 孤児と養子縁組

4月24日2時31分配信 毎日新聞
 兵庫県尼崎市に住む50歳代とみられる韓国人男性が、養子縁組したという554人分の子ども手当約8600万円(年間)の申請をするため、同市の窓口を訪れていたことが分かった。市から照会を受けた厚生労働省は「支給対象にならない」と判断し、市は受け付けなかった。インターネット上では大量の子ども手当を申請した例が書き込まれているが、いずれも架空とみられ、同省が数百人単位の一斉申請を確認したのは初めて。【鈴木直】

 尼崎市こども家庭支援課の担当者によると、男性は22日昼前に窓口を訪れた。妻の母国・タイにある修道院と孤児院の子どもと養子縁組をしていると説明し、タイ政府が発行したという証明書を持参した。証明書は十数ページに及び、子どもの名前や出生地、生年月日などが1人につき1行ずつ書かれていた。担当者が「養子はどの子ですか」と聞くと「全員です」と答え、男女で計554人と説明したという。

 男性には実子が1人いる。子ども手当は月額1人につき1万3000円(10年度)で、計555人分が認められれば、年間8658万円の手当が支給されるが、厚労省子ども手当管理室は「支給はあり得ない」と言う。

 
今回のようなケースについては、国会審議で野党から問題点として指摘されていた。手当の支給要件は(1)親など養育者が日本国内に居住している(2)子どもを保護・監督し、生活費などを賄っている--の2点だけ。母国に子どもを残してきた外国人にも支給されるうえ、人数制限もなく、機械的な線引きが難しいためだ。こうした盲点を突かれ、ネット上では「100人を養子縁組しても手当はもらえる」といった書き込みや批判が絶えない。同省は今月6日、ホームページに「50人の孤児と養子縁組をした外国人には支給しない」と記したものの、根拠は「社会通念」とあいまいだ。何人以上なら不支給という明確な基準はなく、同様の申請が各地で続発しかねない状況となっている。

 尼崎市の男性は、子どもへの送金証明や面会を裏付けるパスポートのコピーなど外国人に求められる書類をそろえており、事前に調べてきた様子がうかがえた。市の担当者は「可能ならもらおうという意欲を感じた」と話している。

 
ホラ、出た!
ホラ、出た!
言わんこっちゃない!
 
しかし、555人ならバレバレでNGでも、養子が7人ならどうする、10人ならどうする、15人なら支給するのかい?「何人以上なら不支給という明確な基準が無い」なら、さっさとこのような狂気の制度は、停止しなさいそもそも日本国内に住んでいない外国人の子にも支給するとこと自体が間違っているのは、小学生でも簡単に分かること。
全く、国民の税金を何だと思っているのだろう?
これを聞いただけでも、民主の無節操な制度は、万死に値する。
 
2010/04/23

速攻で拒絶の「アドパートナー」

しばらく前から、ブログに、見たくも無い広告が3項目ほど表示されるようになったのがうっとおしいので、どうしたらいいのか「Yahoo!ブログに関するQ & A」というコーナーを見たら、「アドパートナー」というのに申し込み、合格すると、これが消える、と出ていた。見ると、同じ質問がたーっくさん出ていたので、みなさん、同じことを感じるらしい(そりゃ、そうだろう)。

で、4月20日に申し込んでみた。
<Yahooから第一弾>
XXXさん

Yahoo!ウェブオーナーセンター アドパートナーをご利用いただき
ありがとうございます。

ご登録いただいたサイトへのテスト配信が完了いたしましたので
お知らせいたします。

これより、ご登録いただいたサイトの審査を開始いたします。
審査は、2週間程度かかりますのでご了承ください。

審査結果は、ご登録いただいたメールアドレスへお送りいたします。

※審査により、ご希望に添えない場合もございます。
あらかじめご了承ください。

サイトのURL:
http://blogs.yahoo.co.jp/mymomomi/

今後とも、Yahoo!ウェブオーナーセンターをよろしくお願いいたします。

------------------------------
Yahoo!ウェブオーナーセンター
http://webowner.yahoo.co.jp/

Yahoo! JAPAN
http://www.yahoo.co.jp/

ふむふむ、では2週間ほど待つべ、と思った。
ところが、その翌日である。

XXXさん

Yahoo!ウェブオーナーセンター アドパートナーをご利用いただき
ありがとうございます。

ご登録いただいたサイトを審査させていただいた結果、
誠に残念ながら、ご期待に添えない結果となりました。

サイトのURL:
http://blogs.yahoo.co.jp/mymomomi/

なお、審査内容につきましては、お答えできませんのでご了承ください。
お問い合わせは、ご遠慮いただけますようお願い申しあげます。

他のサイトをお持ちの場合や、サイトの内容を修正した場合は
再度審査をご依頼いただくことが可能ですので、ぜひご検討ください。

今後とも、Yahoo!ウェブオーナーセンターをよろしくお願いいたします。




Yahoo!ウェブオーナーセンター
http://webowner.yahoo.co.jp/

Yahoo! JAPAN
http://www.yahoo.co.jp/

2週間どころか、速攻で拒絶である。
中には、何回も申し込んで通った人がいるというが、なんかYahooも変なことするね。
民主党、支那あるいは半島(孫氏の故郷)について批判的なことを書くと拒絶される、とかいう記事も見たが、さて?
2010/04/22

政令指定都市

私は、 横浜市 という日本最大の市に住んでいる。人口は360万人以上ある。ご存知の通り、日本で最初の政令指定都市のひとつだ。お隣にも 川崎市 という政令指定都市があるが、人口は140万人くらい。言ったら悪いけど、 川崎市 には、公害やギャンブルのイメージが強い。 横浜市民 は「ハマッ子」であることを誇りにし、横浜が好きだと公言してはばからないけれど、 川崎市民 に同様の習慣があるのか、寡聞にして聞いたことがない。
 
さて、わが神奈川県に、いつのまにやら第3の政令指定都市ができた。 相模原(さがみはら)市 、である。私は、足を踏み入れた記憶がない。場所もどこだかわからないので、地図を見たら、山梨県にくっついている県北の部分であった。
「ここに、そんなに人口があったっけ?」
というのが率直な感想である。政令指定都市への移行を目的に、いくつもの町を合併したそうだが、そうまでして政令指定都市になりたいのか?なんか見栄をはっているのでは、と思う。
相模原には、相模(さがみ)女子大という大学があるが、「相模」という漢字が「相撲(すもう)」に似ていることから、「すもう女子大学」と揶揄されていたのを知っている。
政令指定都市になると、「区制」が敷かれる。なんかカッコ良い。
 
ところで、私の会社には、岩手県の奥州市(旧・ 水沢市 )出身の人がいる。あの小沢一郎の領土、もとい、地元である。この奥州市も、平成の大合併で、近隣の2市2町1村がくっついてできた市なのだが、なんとなんと、旧市町村名を生かすため、住所表示は、奥州市のあとに「旧市町村名+区」をつけるのだ、と聞いて、驚いた。彼女の実家の住所は、従って、今「奥州市水沢区」になったそうだ。
「人口10万人ちょっとなのに、大都市のまねをしているみたいで、とっても恥ずかしい」
と彼女はいう。そうだよね~、ちょっと、どうかと思う。ひょっとして、小沢の発案か?
2010/04/21

ぽっぽは既に死んでいる

鳩山由紀夫首相は21日の党首討論で、自民党の谷垣禎一総裁から米紙ワシントン・ポストに「愚かだ」と酷評されたことを指摘されて「私は愚かな総理かもしれない」と述べた。
 
・・・・はい、そうですよ。
 
国民からの批判は耳に届かないけれど、米紙に指摘され、やっと自覚したということか。
ただし、仮にも一国の将(←こんな高尚な言葉、使いたくないのだけど)たる男が、こんな愚痴を公然とこぼすようなら、よくよくアウトだと思う。ほどなく退陣するのは間違いない。
 
Loopy鳩山はまた、滝野官房副長官が、普天間基地の移転問題に絡み、徳之島の3町長に電話をした件について記者団に聞かれると、
 
「それは滝野官房副長官にお聞きください。私が存じ上げる話ではありません」
 
と答えたという。
会社の社長が、
「あれは部下が勝手にやったこと。俺は知らない」
などと言ったら、その会社は終わりだし、その人は社長の資格もない。本当に部下が勝手にしたことであれば、当人を呼び出して追及するのが社長の仕事である。それすらしない、ということであるし、また、自分の内閣の要員にすらシカトされている程、存在の薄い総理大臣だという証左でもある。
 
Loopy鳩山政権、さようなら。カウントダウンはもう始まっている。