FC2ブログ
2018/01/31

政教分離の意味もわかっていない立憲民主党「逢坂誠二」

あんまりにもおバカなので、ネタとして書くのもどうかと思ったのだが、立憲民主党という政党には、こんな低レベルの議員がいるのだという記録にしておこうと思った。

逢坂誠二という北海道出身の参議院議員が、安倍総理の公式LINEによる発信に、すっごい見当違いのいちゃもんをつけた。
安倍総理が、「今、伊勢神宮に参拝する道中だ」という趣旨をLINEで発信したところ、

「伊勢神宮の活動に関する助長、促進につながるものと考える」
「憲法20条(注:政教分離の原則)に反するのではないか」

と、問いただしたそうだ。
はあ・・・・・(がくっ)。

さすが立憲民主党。笑うより泣きたくなるレベル。
前進の民主党の総理3人だって、みんな伊勢神宮に参拝しているんだけどなあ。

ああ立憲民主党。

スポンサーサイト



2017/01/07

被害者でいつづけるほど楽なことはない

隣同士の国と言うのは、大抵もめ事を抱え、仲が悪いものだ。インドとパキスタン、アメリカとメキシコなど、例を挙げればきりがない。わが日本の最大の不幸は、韓国のような国が隣にいることだろう。
韓国人どもは、あの「少女像」を、今度はプサンの日本大使館の前に建てた。こんな稚拙ないやがらせをして恥ずかしいと思わないことだけでも十分に民族レベルの低さを見せつけている。他国の共感を得られるわけでもないのに、とにかく日本憎しで、日本に恥をかかせるためなら、ウイーン条約でも日本との契約でも屁みたいに無視する。

私は女だが、もし「慰安婦」なるものが本当にあったとして、自分か自分の母、もしくは祖母がそれに従事していたとしても、死ぬまで黙っているであろう。女なら、そんなこと、人生の最大の汚点であり、恥ずかしいからだ。なので、元慰安婦なるババアが名乗り出、それを「言える」ということは、つまり、女である私の感覚からしたら、十分異常なのである。「言える」のはつまり、演技であるか、恥をしらないかということだと思う。「恥をしらない」としたら、この婆さんはもともとプロの売春婦であったに相違ない。素人でかつて犠牲にさせられたのであれば、とうに精神を病んでいるだろう。日本人である私の感覚で判断してはあの国に高邁すぎるかもしれないが、「私は昔、兵士たちにレイプされ続けていました」なんて、堂々と言えるものではない。あと、それが言える動機としたら、「金をくれニダ」という強いもの以外に無いだろう。

日本女性も、ロシアが日ソ不可侵条約を突然破棄して、終戦前のどさくさに紛れて日本に侵攻してきた兵士らにレイプを受けた。しかし、韓国人と違って大人である日本女性は、その事実を叫ばない。政府は、韓国の売春婦より、日本女性の被害をこそ優先すべきであると思うが、日本女性はつつましいので、過去に調べたとしても、名乗り出なかったであろう。

72年もたっても、まだ「慰安婦」なるネタで日本をゆすり続ける韓国。そもそも、河野をはじめとした国会議員が、歴史的検証も行わないまま、報道されたことだけにすぐ謝ってしまうという愚行が最大の失態である。日本人は何でも簡単に謝ってしまうが、これが、謝罪という行為を極力嫌う国際社会において、どれほど愚かであるのか、政治家らは理解しているのだろうか。今朝の報道によると、自民党の二階幹事長が「韓国は重要な国え?)だが、交渉にはめんどうな国」と発言しているのを見て「なにをいまさら」と思った。あの国は、契約を守らない。裁判所まで法律も無視する。あるのはひたすら「反日感情」のみ。
政府は、こんな国と「交渉」「契約」ができると思って10億円も払ったのであろうか。

つくづく思うのは、「被害者でいるほど楽なことはない」ということだ。韓国の人々は、「ウリは日本の被害者」という立場を永遠の拠り所として存続していくのだろう。何と愚かなことだろうか。被害者でいれば、何でも日本のせいにして、努力も何もせずに済むからだ。日本の場合、原爆まで落とされた国と戦後最も親密な関係を築き続けたが、「日本は被害者、アメリカは謝れ」などと言わず、黙って精進し続け、先進国の仲間入りを果たした。どちらの態度が大人かは明白である。韓国人は、永遠に大人にならず、火病を起こしながら死んでいく。それに安住して疑問に思わないとしたら、徹底的に救われない。そんな疑問を口にしたら、「日帝時代は良かった」と口にした老人のように殺されてしまうのだろうけど。
2016/08/13

売春婦らに税金10億円捨てる、って

心伝心」を文化に持つ日本人は、交渉事が苦手だ。外務省なんて、優秀な学生を採用しているらしいのに、外交にはちっとも力を発揮しておらず、欧米にもロシアにも支那、半島にもペコペコするばかりでやられっぱなしである。「平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼し」過ぎだ。諸国民を公正とも思っておらず、信義も置いて
いない諸外国とやり合えるわけがない。そのくせ、金だけは、唯々諾々と払って、ご機嫌をとったつもりになっている。

いわゆる「慰安婦」には、広告での募集に応募して採用された「プロ」の売春婦が少なからずいたことは事実だ。そして、強制連行をして性奴隷にさせたなどとは、あの、悪名高い朝日新聞社のねつ造であることも同新聞社自身が認めている。
それなにの、どうして政府はいまでも懸命に10億円という税金を払おうとするのか。
新聞によれば、岸田大臣は「具体的には医療や介護と言った使途を想定している」そうだが、バカを言うな。一旦渡してしまえば、その金をどう使おうと100%あいつらの自由ではないか。渡してしまった金の使途を払った側が限定できると思っていたら、大バカであるし、そんなことが「約束」で、「守ってもらえる」と考えるのは日本人くらいなものである。

それに、あの、世界のあちこちにある「少女像」、その撤去も条件としないなんて、何を考えているのだだろう。あきれて腰が抜けそうだ。もし10億円ももらったら、あの国のことだから、それを原資にあちこちに少女像を建て続けるに違いないのに。なぜこうも、この朝鮮売春婦のことともなると、日本政府は腰砕けになるのか。2度の原爆投下を「あれは日本に戦争をやめさせるために必要な行為だった」とにべもなく言い続けているアメリカ政府の爪の垢でも煎じて飲めばいい。韓国人のしつこさに倣って、アメリカ政府にせめて原爆関係者らの医療費くらい請求すればいいのだ。それに、慰安婦とやらの中には、日本人だっていたはず。日本女性たちのことは放っておいていいのか。放っているのは、ただ一つ、日本女性が大人しく、朝鮮婆どものように被害者意識丸出しで要求しないからだ。しつこく、主張して騒げば勝つと思っている暇でいやしい民族にあやつられてはならない。

いつも書いていて申し訳ないのだけど、71年前は売春は違法ではなかった。好ましいかどうかの議論はさておき、自らそっちの方面で稼ぐ女は沢山いたし、今でもあの国では盛んである。それを、20世紀終わりの人権感覚で見るから話がおかしくなるのだ。71年前のことは71年前の尺度で見るべきだ。
それと、政府関係者が男だけなのも悪い。こういう性関係の図式は、「男=強くて悪い=加害者」と「女=弱い=被害者」の単純な見方で裁かれやすい。しかし、朝鮮婆にはプロの売春婦もいたのだから、70年以上経ってもまだ被害者ニダのふりをしているとしたら、相当な悪者ぞろいだ。しかし、男性の政治家がそんなことを口にしたら、「日本はひどい国ニダ」と火病を起こして発狂するのは目に見えている。こういうときこそ、女性の政治家が出て行って交渉にあたるべきではないのか。公募に応じてきたプロどもがいるという事実を、女性政治家たちが毅然として指摘し、我が国の主張はきちんとすべきではないか。そういう役を買って出られる女性政治家は、いまだいない。稲田大臣の理性と、田中真紀子のような凶暴さを兼ね合わせたような人がいいのだが。

とにかく、少女像の撤去も条件にせず10億円もどぶに捨てるのは猛反対である。
こういう政府を見ていると、情けなくて本当に泣きたくなる。


2015/12/29

安倍政権を見損なうべきか否か(いわゆる慰安婦の件)

今朝から報道の見出しを見て、人生を辞めたいくらい落胆している。
報道の中身は読んでいない。だから、私が勘違いしていることが多々あるかもしれない。
賢明なるブロガー諸氏のご教示をたまわりたいと思う。

何でも、岸田外務大臣が韓国に渡り(ということはawayだぞ)、いわゆる「従軍慰安婦」とやらのために、10億円もの財源を拠出するとかいう話になったらしい。
若い男が集まれば、女たちが出向いて春をあきなうのは世界中のならいだ。税金を拠出した、ということは、日本政府が、70年もたって、公に、それを軍の仕業だ、ごめんなさいと認めたと世界的に宣言したということである。
胸糞が悪い。
売春婦の老女らが一人残らず物故するまで放置しておけばよかったのである。
一体全体、安倍政権は、なんだってこのような余計なことをするのだろう。
意に反して軍人のお相手をさせられた日本女性も多々いたはずだ。しかし、それら日本女性は「賠償しろ」などとは言わない。韓国に賠償するなら、日本女性である彼女らはどうするのだ。また、ロシアをはじめ、外国の兵士どもは日本女性を強姦した。彼女らの損害賠償をロシアなどに全く請求しないのはなぜだ。敗戦したからと言って、かかる訴えすらできないという筋ではない。日本人は反省ばかり得意で、反論が苦手なのだ。
また、安倍総理は「孫の代まで謝罪をさせないため」とかおっしゃった?(間違っていたら訂正願いたい)そうだが、政府たる者、70年も前のことなど謝罪などしなければよいのである。日本以外の諸外国を見るがいい。見事に謝罪しない。アメリカなんて、2回も原爆を落としたが「あれは日本に停戦させるために必要な行為だった」と、見事なまでに口裏を合わせている。日本人の謝罪好きが、国際社会においてはどれほど損をしているか、まだわからないのだろうか。日本はもっと厚かましくならなければならない。

また、この10億円の件については文書化しない??とも書かれていたが、このお人よしぶりに失神しそうになった。これほどの屈辱的な支出を条件として韓国に負わせる義務(今後この件について一切請求等をしない、など)を文書化しない?どうなっているんだ?
どうせ文書化しても守るような国ではないのはわかるが、契約はなんでも文書化して残すのが当たり前ではないか。

国際売春婦らが、暇にまかせ、「金をくれニダ」「日本はひどい国ニダ」と言いまくり、おろかしい像を世界中に建てたりと、愚行の限りを尽くしてきたが、そんなばあさんどもに根負けしまって良いわけがない。日本政府には、国としてのプライドはないのだろうか。国会議員らは、みな河野とか村山と同じやからなのだろうか。

上記は完全に見出しだけ見ての推測で書いております。
間違いがあったらどしどしご訂正ください。お願いします。
不愉快で死にそうな私です。
2015/08/16

安倍談話で気になったところ

「戦場の陰には、深く名誉と尊厳を傷つけられた女性たちがいたことも、忘れてはなりません」
「We must never forget that there were women behind the battlefields whose honour and dignity were severely injured」

「私たちは、20世紀において、戦時下、多くの女性たちの尊厳や名誉が深く傷つけられた過去を、この胸に刻み続けます。だからこそ、我が国は、そうした女性たちの心に、常によりそう国でありたい。21世紀こそ、女性の人権が傷つけられることのない世紀とするため、世界をリードしてまいります」
「We will engrave in our hearts that past, when the dignity and honour of  many women were severely injured during wars in the 20th century.  Upon this reflection, Japan wishes to be a country always at the side of such women's injured hearts.  Japan will lead the world in making the 21st century an era which women's human rights are not infringed upon. 」 

なんだかなあ・・・
これは暗に、(強制連行された)「慰安婦」がいて、彼女らに申し訳ないことをした、と言っているではないか。
夫をとられ、夫亡きあと、死にもの狂いで幼子たちを育て上げた女性たちのほうが、売春婦よりよほど人数も多かっただろうし、大変だったと思うのだが。
今のように、すぐ生活保護の申請に駆け込むことなどない時代だった。塗炭の苦しみを耐え抜き、立派に子供たちを育てた女性たちにこそ、称賛を送って欲しかった。


とりもなおさず、70年のタイミングが安倍政権でよかった。
鳩山なんかだったら、救いようのないことを言っていたはずだ。