FC2ブログ
2019/04/08

平成最後の「かなまら祭り」(4月7日)

過去にもたびたび書いていた気がしますが、
4月の第一日曜日は、毎年、京急線「川崎大師駅」近くにある小さな神社「金山神社」におびただしい数の人間(=見たところ日本人40%外国人60%)が訪れます。
この日のために、神奈川県警察もガードのおじさんも大量動員されます。

子宝神社として名高く、性を寿ぐおおらかな「かなまら祭り」です。旦那がこの手のものが大好きなので、晴天にも誘われ、数年ぶりに行ってみました。到着したのが10時ころでしたが、すでに、軽く1km以上は並んでいました。

2時間待ってやっと神社に入れましたが、身動きするのも苦労するほどの混みようでした。



これは小さいほうの〇〇〇の像ですが、こうやって外人さんたちはおおらかに写真を撮り合っています。



お土産も、あまりの外人の多さに、必ず英語併記で販売されています。

こういう飴を買うために、神社を埋め尽くすほど、人が(主に外人が)並んでいました。






この「DANKON Tシャツ」は、以前旦那が買ってくれたので、今回はもう要らないと言いました。




読み間違えないように。「きんぎょく」酒と「ばんこ」酒です。



この〇〇〇ローソク、かわいいので、1つ買いました。大は売り切れでした。




社務所の2階が通称「珍古館」という宝物館になっているのに、誰も知らないのか、行かないんですよね。私と旦那はこの階段を登って行きました。



上から見下ろすと、こんな混雑状態。



これをパチリと撮ったら「写真撮影禁止です」と言われてしまいました。けど、東京電力とか三菱重工、石川島播磨工業といった日本の超一流企業が、こんな陽物と陰物を奉納していた時代があったのです! いまだったらセクハラ扱いで不可能です。貴重な写真なのでアップしてしまいました。




参加者が大根を〇〇〇の形に彫刻したものに、妙な形の人参を添えて、オークションをしていました。1つ500円とか1000円とかで、日本人や外国人が買っていきました。マイクを持ったおばちゃんの掛け声が絶妙でした。




ところで、ピンクの大きい「エリザベス神輿」は見なくなりました。あれを町内に引き回してあるくパレードは禁止になったとか聞きました。

スポンサーサイト



2019/03/10

横浜写真3つ

横浜市民病院は、老朽化のため、窓から見える距離に2020年移転することになっている。ただいま、鋭意建設中。
以前、古河電工という大手企業の社宅があったところだが、いまどき社宅を持つ会社も減り、その社宅が撤廃された跡地に建てられている。



しっかし、サッカーでおなじみ、三ツ沢球技場の真横なのである!
照明塔が何本も立っているのがわかるでしょ?あれがサッカー場。
こんなうるさいところになぜ建てる?と、決定当時から大ヒンシュクであったのだ。
そういえば、労災病院も、新横浜の日産スタジアムの真横に建てられている。



その新横浜の日産スタジアムでは、2020年東京五輪のサッカーの決勝戦が行われるそうだ。
しかし、日本でやるから、野球とソフトボールも五輪種目になっており、横浜スタジアムで決勝が行われるようだけど、正直、五輪には野球は要らない。競技国も少ないわりに場所を食うし、やっている国は完全にプロがメインだから。次のパリ五輪では案の定、野球もソフトも開催されない。

さて、共産党ってほんと余計なことばっかりして税金を浪費させるね。



市会議員と県会議員の選挙はいい。問題は県知事選だ。
フジテレビキャスター出身の黒岩という男が2011年から神奈川県知事を務めているのだが、次も無風選挙かと思っていたら、案の定、共産党から「市民団体代表」という62歳の女性候補が出るという。
絶対当選しないのがわかっていても、毎回必ず対立候補を出し、多数vs.共産党という意味のない選挙をする。どんだけ税金を浪費するんじゃ。
2019/01/13

物はみな終わる 地元写真

みーんなムクドリ。この電線の下を通ったら大変な害をこうむるので、なるべく離れて歩かねばならない。



デカいしうるさいし、タフな野鳥だよね。一体こんな都市の中、どこで寝て、どこで繁殖しているんだろう。

70年続いた近所のスーパーも、もう閉店間近。さみしいなあ。お世話になりました。



こちらもかなり驚いたのだが、私が昔、健診結果で引っかかったところを調べてもらうために行って、良さそうだったので、父も母も行かせて長年主治医になっていただいていた開業医が、閉院してしまうという。母が老人ホームに入居したので、もう全然付き添いでもここへは行かなくなったので、どうしているかなあとは思っていたが。



先代、つまりお父様の医師から続いて、こちらも70年近い。薬を出しすぎるきらいはあったけど、ずばっと物を言ってくれる良い先生だった。少しでも不明な点があると、すぐ横浜市民病院に紹介状を書いて、自己判断しない謙虚な姿勢も好きだった。
しかししかし、医師としては信じられないことなのだが、この2代目先生、独身なのである。妹さんも「事務長」として受付や支払いを担当していたが、この妹さんも独身。つまり、あととりがいないのであった。
すぐ近所に、同じ診療分野の別の開業医ができてしまった影響もあるのだろう。2代目先生もおそらく70歳くらい。機械も古くなっただろうし。

お世話になりました。
2019/01/09

「70年後の閉店」と「ベイスターズどら焼き」

地元ネタ。
近所で、大根の頭を切り落とし「ご自由にお持ちください」と店の外に置いてくれる家族経営のスーパーがある。
買い物ついでによくもらってきた。ゴマ油で炒めたり、みそ汁の具にして食べてきた。



しかし、この店、15日で閉店してしまう。地元のために70年も経営してきたというのに。
この店は、食料品だけでなく、かつては生活雑貨も取り扱っていたが、1kmほど離れたところに、駐車場付きの大手ドラッグストアがオープンしてほどなく、生活雑貨コーナーは閉めてしまった。
それでも、食料品部門だけはなんとか存続してくれると思っていたのに、ちゃんと跡取りの息子さんも働いているのに、この決断。悲しい・・・

こちらは、横浜文明堂のベイスターズどら焼き。税込み1つ200円。



開けてみましょう。



片面にだけ、「I ☆ YOKOHAMA」の焼き印が押してあります。

食べてみましょう。



何の変哲もない、普通のどら焼きでした。
naruchan6612さん風の食レポになりませんでした。

2018/12/31

日産自動車本社ビル内にあるモニュメント

カルロス・ゴーン容疑者は、弊の中で越年とあいなったようだ。
あのボクシングの山根会長とたぶる。「猛き者もついには滅びぬ」と平家物語にはあったが、一人の人間が地位と権力をかさに着て、私利私欲を振り回したまま、その地位にはいられないということだ(二人ともひどく長く地位に居たのだけど)。

我が横浜は、みなとみらい地区にある、日産自動車グローバル本社ビル。



誰もが通り抜けられる2階コンコースフロアに、こんなモニュメントがある。
自動車会社だけあって、車輪をモチーフにしている。



暗くて申し訳ないが、5個のホイールを縦に重ねた、高さ5mの彫刻作品だ。
名付けて「Wheels of Innovation」。
一つ一つのホイールは、「Globalization」「Sustainability」「Challenge」」「Alliance」および「Diversity」をイメージしているのだとか。
しかし、製作者を見たら、



は、レバノン人って・・・・・・
お友達かな。あるいは、同郷の誰か芸術家の養育資金を払ってあげたのかな。もちろん日産の金で。


今年も皆様方には大変お世話になりました。コメントの一つ一つを大切に読ませていただいております。
良いお年を。