FC2ブログ
2019/07/26

「逮捕されたらザパニーズと名乗る」典型的な韓国人

ほんと韓国人ってクズ、クソ、ゴミ、劣悪だな。日本を貶めるためなら何だってやるんだ。
これまで「ホワイト国扱い」だったのが異常。普通扱いに落とすからってギャーギャー騒ぐ前に、こういう自国民をなんとかせい。
ほんと頭にくるなあ。朝鮮カルタのまんまである。





「私は日本人…」 覚せい剤所持の韓国人をカンボジアで逮捕

7/26(金) 11:34配信

カンボジアの首都プノンペンで7月24日、1人の男が覚せい剤所持で逮捕された。カンボジアのメディアは翌25日、「プノンペン中心部の繁華街で、不審な動きをしていた日本人デザインエンジニア・ハタムラ・ユウイチを拘束し、所持品から覚せい剤の小袋2つが発見された」と一斉に報じた。しかしFNNが日本大使館に確認したところ、意外な返答を得た。

【画像】「日本人逮捕」と報じるカンボジアメディア
男は日本人ではなかった
日本人逮捕の一報を受けて、日本大使館の担当者はすぐに本人に直接面会した。その結果、男は日本人ではないことが分かったという。しかしカンボジアメディアも、カンボジア警察も「逮捕されたのは日本人である」と信じ切っている。

なぜこのようなことが起きているのか。FNNは更に警察関係者に連絡し、情報の真偽を確かめたところ、男が逮捕時に嘘をついていたことが判明した。
逮捕された男は韓国国籍だった
FNNが地元カンボジア警察に取材をしたところ、男が逮捕された経緯が分かってきた。男は24日夜、プノンペンの繁華街で不審な動きをしていたところ、地元の警察官に拘束され、警察署まで連行された。そして所持品検査を行ったところ、覚せい剤の小袋2つが発見されたという。その後、男は取り調べの際に警察官に対し「私は日本人です。名前はハタムラ・ユウイチです。38歳です。」と名乗ったため、カンボジア警察はそれを信じ、翌25日にカンボジアメディアは警察情報をもとに「日本人逮捕」と一斉に報道した。

ところが日本大使館の担当者が直接本人と面談したところ、日本語が全く通じず、また全く書くことができないことが判明したという。それでも「日本人です」と本人は言いはったものの、その後の調べで男は日本国籍ではなく、韓国国籍であることが判明したという。

真偽を確認するため、FNNは容疑者のパスポートを確認した。男のパスポートの表紙には「Republic of Korea」の文字。男は韓国のパスポートでカンボジアに入国していた。氏名の欄には「KANG JU SUNG」と記載され、顔写真は逮捕された男と明らかに同一人物であった。
日本人の評判にも直結する事案
カンボジアでは今年3月北西部シェムリアップで日本人の若者2人によるタクシー強盗殺人が起きたばかりである。この事件は、親日国として知られるカンボジアに大きな衝撃を与え、その後、カンボジア在留の日本人会や有志は失われた信頼を取り戻すために、遺族への募金活動や支援など様々な努力をしている最中である。

こうした中、自ら「日本人である」と嘘を付き、結果的にカンボジアメディアで一斉に「日本人が逮捕された」と報道されてしまうことは、在留日本人の信頼回復に向けた努力を踏みにじる行為である。

男がなぜ「日本人」と名乗ったかは明らかになっていない。

【執筆:FNN バンコク支局 佐々木亮】
理由は明らかだよ!!
スポンサーサイト



2019/04/17

「韓国撤退」やっとまともな判断をする日本企業が出てきた

やっとこういう企業が現れたのか。
「司法判断に懸念」どころではない。あの国には、最初から、司法なんてない。21世紀にもなって、いまだ「遡及法」、つまり、気に食わない相手をやりこめたい時や、適切な法令が存在しない場合は、あとづけで法律を作り、それを過去にさかのぼらせて適用する、という非文明的なことをいまだ平気で行っているほどなのだ。被告が日本人または日本の団体である限り、いくら証拠を提出しても、被告に有利な判決が出るわけがない。
韓国という国は、どうしようもなく、そういう蛮族の国なのである。

他の日本企業も、フェローテック社に倣って、どんどん韓国から撤退するがよろしい。
身に覚えのない難癖つけられて、裁判所に身ぐるみはがされる前に。
日本企業が撤退したからと言って、現地韓国人従業員は日本に就職口を探しに来ないように。
↓の記事、いま現在で5000件近いコメントがあるが、ざっと見た限り、この英断に賛同するものばかりに見えた。



韓国子会社の事業撤退=「司法判断に懸念」-半導体関連のフェローテック

4/16(火) 20:04配信

 【ソウル時事】半導体関連メーカーのフェローテックホールディングス(本社東京)は16日、韓国子会社での半導体製造装置部材の開発・製造・販売事業から撤退すると発表した。

 韓国の司法判断に対する懸念が背景にあり、進出企業の事業継続に影響を与えた形だ。

 子会社をめぐっては、元従業員3人が2月、営業機密侵害などの罪で韓国検察当局に起訴された。フェローテックは「昨今の韓国における日系企業に対する司法判断などに鑑みると、司法の独立性が完全に担保されない懸念があり、潜在的なリスクを現段階で最小化することが最も適切と判断した」と説明した。

 韓国最高裁は昨年10月以降、元徴用工らの訴訟で日本企業に賠償を命じる判決を下し、日韓関係が悪化している。フェローテックは事業撤退により4億~6億円の損失を見込んでいる。
2019/03/03

3代目タイガーマスク、妻へのDVで逮捕

わたやりさんみたいに、うまく書けないなあ。





自宅で妻(25)の頭を殴ったとして、兵庫県警生田署は1日、暴行の疑いで、韓国籍でプロレスラーの金本浩二本名・金日宇)容疑者(52)を現行犯逮捕した。「妻が勝手に携帯を見て、しつこく浮気を疑ったので殴った」と容疑を認めている。金本容疑者は覆面レスラーの「3代目タイガーマスク」として知られている。
 逮捕容疑は1日午後0時半ごろ、神戸市中央区内の自宅マンションで妻の頭を殴ったとしている。妻にけがはなかった。

本名=金 日宇

何が「金本浩二」だ。通名(=偽名)は禁止してほしい。
そもそも、「金本」ときたら、一目でミンジョクがわかる。
阪神の金本前監督は結婚したとき帰化したそうだが。

DVは、いくら韓国ではお家芸とはいえ、日本でやったら絶対だめ。

この男、3代目なんて名乗っているけど、タイガーマスクとして活動したのは、1年足らずだったそうだ。

このミンジョクは、なんでそんなに本名を名乗りたくないの?
よっぽど後ろ暗いらしい。

そういえば、強制性行で逮捕された、偽名・新井浩文こと本名・朴慶培も保釈されたそうだが、これ以上被害者が増えたらどうするつもりなのだ。
2019/02/28

「韓国出生率0.98」と「NHKラジオ英語教育番組」

毎日、毎日、腹が立って仕方ないニュースばかりなので、韓国のことは書く気を失っていたのだけど、今日はおもしろい事実を聞いたので取り上げる。
韓国で、2018年の合計出生率が、1.0を割り込み、世界最小の、

0.98

に落ち込んだという。はっはっは。

当の韓国人たちだって、いくら虚勢を張っても、本心ではよーくわかっているのだ。
韓国に生まれたって、韓国人として生まれたって、全然幸せではないことを。
韓国や、韓国人が滅んだって、どうでもよく、世界にはちっとも影響のないことを。

韓国政府の発表では、30歳から34歳の女性の未婚率が上昇したから、とか、女性が出産よりキャリアを優先する傾向になってきたから、等、どこの少子国でも共通する理由を述べていたが、そんなのはあくまで「表面的」な理由に過ぎない。
我が国だって、1.43だから深刻なものだが、0.98は極端である。


ところで、昨夜、スマホでウトウトしながらNHKのラジオ英語番組を聞いていたときのこと。おそらく「高校講座コミュニケーション英語」という番組だったのだが、中で「hardly(ほとんど〇〇でない)という単語の練習スキットをやっていた。この「hardly」は、私も実によく使う単語である。
さてさて、何を言うのかな~と思っていたら、その例文が、

「私はテコンドーを練習する時間がほとんどない」
(I hardly have time to practice taekwondo)

だって! うげ~~!なんでよりによって「テコンドー」なんだ?例文なら、ほかに「〇〇語」とか「バイオリン」「水泳」とか、いっくらだって一般的な例があるだろうに!おまけに、バイリンガルの講師が、日本人の受講生へ、ご丁寧に、
「テコンドーの英語での発音の仕方は、tae, known, doだよ」
と教えてやっているのだ。
NHKは、ニュース番組の中でも、バ韓国製の折りたたみスマホ新発売を取り上げて、結果、宣伝してやったみたいだったが、どう見ても汚鮮され、狂ってきている。

2019/02/18

次の元号、考えた(K国人には発音できない音にしよう)

あの、ブルドッグのような二重顎たっぷりの韓国の国会議長、文ヒサン(悲惨?)は、日本の天皇(韓国人は、死んでも天皇といわず、「日王」なんて造語を使う)に向かって、「昭和天皇の息子だから謝れ」、と、信じられない発言を平気で行った。アメリカのインタビューでそう語ったそうだ。
しかも、日本からは抗議も何もなかった、などとまたウソを言った。ウソをつくのは韓国人の大いなる特徴だが、ことほど左様に韓国人は謝らない。そんな国に対し、わが国は過去からどれほど謝り、金を払い、バカを見てきたか。それに、どうもあの河野外務大臣は、お上品な日本人の常で、せっかく韓国外務大臣とミュンヘンで会って会談したのに、きちんと抗議していないらしいのだ。「言った」「言わない」のレベルの低い論争になっているから、もうあんなバ韓国相手に会談する場合は、音声記録をネットで公開してしまった方がいい。後悔しても、バ韓国はまた「日本はお音声データを加工しているニダ」などとうそぶくかもしれないが。
我が国の野党は、せっかく韓国の外相と会う機会なのに、河野大臣のミュンヘン出張を反対したそうだ。どこの国の野党だろう。

バ韓国に言いたい。ほんとうに、日本に絡むの、もうやめてくれないか!
いくら金が欲しいニダからって。私らはおまえらATMじゃないぞ。


ところで、ふっと次の元号の新しい案が浮かんだ。
元号ネタは、2年前に、弊記事でも書いたが、そのとき私は、

しかし、B、D、GとかZのように、冒頭が濁音になるものはあまり美しくないかも。韓国朝鮮人は、冒頭に来る濁音を発音できないし、支那人も日本語の濁音の発音が苦手だから、あえてイジワルで濁音で始まるのを選んでもいいかとも思ったけど、とりあえず除く。

と書いたが、前言撤回。韓国人が発音できない、濁音で始まる元号にしよう。

それは「武漢」である。ぶかん、と読む。いや、「漢」の字については、支那人を鼓舞しているみたいだから、「完」「歓」など別の字の方が良い。
あいつらが「侮日」ばかりするので、次のなるちゃんの代では「侮韓」の意味を込めて「ぶかん」としようではないか。
しかし、韓国人には冒頭の濁音は絶対に発音できないので、せいぜいPukanのようにしか言えない。私は、「え?なに?ちゃんと発音してよ。濁音をきちんと言いなさい」と、からかってやりたい。
「侮韓」=「武完(歓)」。いいでしょう? MTSHと、頭文字もたぶらないし。


韓国人が濁音を発音できない、というか濁音という認識がない言語である点については、この記事が簡単でよくまとまっていると思う。

  • 日本人にとって文頭は「か」文中は「が」に聞こえてるんだと思うけど、韓国人にはそれがわからない
  • 韓国語を日本語の”か”と”が”に置き換えることがちょっと違うと思う
  • 韓国語の「平音」の話し方がきちんとできていれば、日本人が思う”か”と”が”どっちであっても韓国人はわからないから大丈夫