FC2ブログ
2019/07/21

生麦事件 (1862年)

キリンビール横浜工場の真ん前に、「生麦事件記念碑」がある。




こんな看板が立っており、奥の方に行くと、



こんな石の碑があるだけである。



ふうむ、8月21日には毎年追悼の儀式が開かれるらしい。
調べてみたら、事件が起こったのは、陰暦だが1862年の8月21日であったようだ。

実際に事件があった場所は、この工場から数百メートル東に行ったところである。



行ってみても、ごくごく普通の民家の塀の上に、



こういうな案内板が1枚、貼ってあるだけだ。

東海道は、当時の幹線道路とはいえ、人と馬の一団が通ると、すれ違うのも困難なほど狭い道だったのだ。だから、大名とか偉い方々のご一行が通る際は、対向する者たちは、もちろん身分の差もあるけれど、物理的にすれ違えないから、道の端にさがって通り過ぎるのを待つしかなかっただろう。
しかし、そういった日本のマナーを知らず、日本語通訳も伴に付けなかった4人の無知なイギリス人どものせいで、こんな事件になってしまった。

当時のイギリス政府も、薩摩藩との交渉のために翌年船団を薩摩港に送っている。当時の交通網を考えると、これがどれほどイギリス政府に税金を拠出させたか、想像もつかない。東洋の野蛮人どもに大切な国民を殺されたイギリスの怒りが伝わってくるようだ。私は「薩英戦争」は、最初からこれを目的としてわざわざイギリスが船団を送ってきたのだと思い込んでいたが、実際は、薩摩藩との交渉が不調に終わったあと、イギリス人が薩摩の船を拿捕したことに起因したものであって、戦争をふっかけることのみが目的で来たわけではないことを今回Wikipediaで初めて学んだ。

それでも、薩摩藩は、イギリスに、賠償金を払わされた。が、下手人は「逃亡中」として処罰されなかったという。この気骨やよし。

スポンサーサイト



2019/07/20

芸能界

私が詳しいわけではないが、芸能界って、それ系とつながりがあるって、今に始まったことじゃないんでしょう?
時々、島田紳助とか、今日も2人の男が会見していたけど、たまたま表ざたになってしまって、契約解除とか、謹慎処分させられたり等しているが、昔、某暴力団の組長が死んだとき、葬儀に、大物芸能人が続々駆け付けたり、花輪を贈呈したりしていたはず。それは何だったのだ。

それとは別だが、先日、ジャニーさんが87歳で亡くなった。
彼の、美少年発掘、または、さほど美少年ではなくとも、芸能人としての資質を見抜いてスターダムにのし上げる眼力と手腕のすごさは比類がないものであったろう。
しかし、ジャニーズ系の芸能人たちの圧倒多数が、いい歳過ぎても未婚ですごしているのは、やはり、事務所に入りたての10代前半、まだ世の汚れを知らぬ年で、ジャニーさんに手籠めにされてしまい、その衝撃で性に対する感覚がゆがんでしまった影響もあるのではないだろうか。
もちろん、ジャニーさんを告発しては、追放されてしまうから、誰もが、怖くて、我慢しているのである。
代替わりしたから、同事務所の威光も衰えるだろう。しかし、女性が社長になったら、少なくともそういう被害はなくなるだろう。
ジャニーさんって、どんでもないやつだった。いろんな意味で。
2019/07/19

指をなめる癖のある八百屋のおやじ

近所に、八百屋がある。個人商店が次々閉店していく「元・商店街」だけど、この店は、まだ頑張っている。売っているものはなかなか質が良いので、時々買っている。
しかし、このオヤジ、レジ袋を取る時、指の先をベロっとなめるんだよね。そんなレジ袋、欲しくないよ。私はこう見えても気が弱いので、
「おじさん、きたないから、指をなめないでくれる?」
とも言えない。次回、買いに来た時から、気まずくなるのもいやだし。やっぱりスーパーマーケットやチェーン店と違い、個人商店だと、店員教育もないし、濡らしたスポンジを置いておくといった配慮もしないから、しょうがないね。

自衛策として、私は、この店に行くときは、必ず袋を持参する。オヤジが、指をべろっとするまえに、
「あ~~、いいです、私、袋持っていますから」
とさえぎり、自分の袋を渡して、品物を入れてもらう。

この前、トウモロコシを買ったときのこと。
3本350円。いつもどおり、私の袋を開きながら、くださーいというと、
「あいよ、好きな物、えらんで」
という。おまけに、
「300円でいいよ。いつも袋持ってきてくれるからね」
だって! ひえ~~。
私は、このオヤジの指なめ癖が嫌いで、自衛策として始めたことなのに、値引きまでしてもらっちゃった。ついでに、
「どの店も、1袋2円とか3円とか金取るようにすりゃあいいんだよねえ」
なんて、正義感のあることを言うし。でも、元はといえば、オヤジさん、あんたの癖のせいなんだが。




2019/07/18

え~~ん(涙)、いくら磨いても、内部虫歯

歯には、人一倍気をつかっている。
しょっちゅう磨くし、言われる通り3か月に1回は検診に行っているし、いざとなったら歯には金を惜しまない。事実、去年、大金はたいてインプラントを入れたし。

しかし・・・

検診に行ったら、歯科医師が、私の口中全体のレントゲン写真を見て、
「う~~ん、ここが気になるなあ」
と、小臼歯の一つを指摘した。なんか色が暗くなっているというのである。
「そこ、レントゲン撮って」
と衛生士に指示。衛生士はその歯のみのアップのレントゲン写真を撮った。
「カリエスですね」
見た目は何ともなかったのに、内部虫歯であり、麻酔して、グイーングイーンと削られたら、やっぱ中が虫食っていたという。
去年、インプラントを入れた時に撮ったレントゲン写真なのに、なんでもっと早く指摘してくれなかったんだろう。
それとも、今、気が付いてもらって幸運だったってことか。

昨今は、開けた穴に詰め物をし、照射して終わり、なので、1回こっきりで完了した。治療費もわずか1000円ちょっとだった。
それはありがたい、けど。
歯科医学って、ついこの間まで正しいと言っていたことが否定され、どんどん変わっていき、何を信じてよいのか分からない。

織田信長の時代には「人間50年」だったのが「100年」にならんとし、昔ならとうに死んでいた年になっても、まだ歯を保たねばならなくなった。

しかし、外側から虫食ってくるならわかるけど、どうして「内部虫歯」ってできるんだろう?
2019/07/17

洗濯マグちゃん

おととい、お皿の油汚れも、お皿の裏から数秒間水をかけてからこすると、食器洗い洗剤を使わなくても、油汚れは落ちる、という話を書いた。
もちろん、酢豚や回鍋肉のように、油こってりのときは、ゴムベラやペーパーで拭ってから試してほしいが、これがほんと、落ちるみたいで、お皿の表面を指でこするとキュキュッという。どういう理屈なんだろう。

さて、今日は、衣料用洗剤を使わない洗濯の話。
これも、私がファンであるブロガーのちきりんさんが書いていたので、だまされたと思って、東急ハンズから、1個1800円くらいで買ってきた。



1回につき5kgまでの洗濯ものであれば、これ2個を入れて洗うと、洗剤不要、というふれこみだ。
もちろん、ひどい汚れは予洗いをしておくべきだと思う。
とにかく、試しに洗ってみたけど、仕上がりに違和感はなかった。
なにより、環境にやさしいのがいい。洗濯機のホースの中もきれいになるらしい。
300回まで使えるらしいから、週1~2回の洗濯だと、3年以上もつ、ってこと?
だったら簡単に元が取れる。

これがテレビや新聞、雑誌等で宣伝されない理由は、いわずもがな。
大スポンサー様のK王とかLオンが、どんなに激怒なさるか。
しかし、ネットと口コミでじわじわ広まれば、どうなるかな。
ネットの書き込みでは「効果ない」というのもあるので、しばらく使って様子を見てみる。